JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 1384
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

電柱に付ける広告塔を設置していましたが、(時期不明ですか設置当初からあったものと思われます) 広告塔がな

解決済みの質問:

電柱に付ける広告塔を設置していましたが、(時期不明ですか設置当初からあったものと思われます)

広告塔がなくなっていたにも関わらず電気料金を、徴収されていました。

中国電力は15年間の電気代と金利0.02%を付けて返還します。との事でした。

広告塔は早い時期から点灯しておらず、壊れていた状態でした。 中国電力は電柱建替えの時に広告塔の事は弊社には何の連絡もくれませんでした。

弊社には広告塔の電気代を支払っている事を知る人はおらず、

銀行引落しになっている件数が3件あるのでおかしいと思い

メータを見に来た中国電力の方に問い合わせをしたところ、

事務所近くの電灯との返事を頂きました。 (平成18年頃)

実際には区が支払っているものでした。

弊社としては、20年間の電気代と商法で定められている金利6%を付けての返還を希望します。 1984 年 4 月 電柱設置 2000 年 8 月 電柱建替え 2004 年 電柱撤去

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  Ryoko-Mod 返答済み 2 年 前.
こんにちは、こちらご投稿のカテゴリを管理しておりますRyoko.M と申します。
お客様がご投稿になられた質問に回答できる専門家をお捜ししておりますが、回答ができる専門家を見つける
には、残念ながらもう少し時間がかかりそうです。
引き続きお探しいたしますが、もうすでにご投稿の質問への回答を見つけられた場合はご連絡ください
質問者: 返答済み 2 年 前.

早めの回答をお待ちしております。

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
電力会社が回収した金は、不当利得(民703条)に当たるものと思います。不当利得の返還請求権は一般債権として消滅時効10年です(民167条1項)。よって、10年分しか請求できないと思います。商事利率年6分(商514条)は、商行為によりて商事たる債権ということは争いのないところだ」と思いますので、これでよいでしょう。

本件では、相手が15年分支払うといっているので、消滅時効で消えた分まで支払うと言っているのですから、だまって受け取ったらよいでしょう。
 金利ですが、欲をかきすぎると元も子もないので、相手が払うという金利を受け取っておくのが、時間の短縮になると思います(どうしてもというと、裁判になってしまいますので、時間・費用が非常にかかってしまいます。相手が支払う、という場合は、それに乗ってしまうのが一番手っ取り早く、賢い方法です。調停でもそれ以上の結果はありえません。こちらが裁判にすると、相手も態度を硬化させてしまうことがあります。)。

★許認可手続きの申請代行に限らず、企業法務の相談もOKです。
kionawaka, 行政書士
満足したユーザー: 1384
経験: 中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
kionawakaをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問