JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

建築型枠工事で、下請けに3050万(注文書2本2150万と900万)そのうち900万の工事(2016年施工開始物件)

質問者の質問

建築型枠工事で、下請けに3050万(注文書2本2150万と900万)そのうち900万の工事(2016年施工開始物件)の解約をしたいのですが、違約金の額はどのくらいになるのかお教えください。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
注文者たるあなたが既に引渡しを受けた部分については、その引渡しを受けた出来高部分及び工事材料に相当する請負代金を請負人に支払わねばなりません。

注文者が契約を解除した場合は、請負人は解除により生じた損害の賠償を請求できます。これは約款でも「協議してこれを定める。」という場合が多いです。

実際上は請負代金から出来高部分を控除した額の1/1000というような数値が多いです。

★許認可手続きの申請代行に限らず、企業法務の相談もOKです。

会社設立・企業法務 についての関連する質問