JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

はじめまして。合同会社の代表社員しているものです。 弊社は私を含め3名で会社を設立し、その3名全員が代表社員という

質問者の質問

はじめまして。合同会社の代表社員しているものです。
弊社は私を含め3名で会社を設立し、その3名全員が代表社員という形を取っております。
今回、その中の1名が退職をすることとなりました。
■質問内容
・退職の際に必要な手続きとその期日をお教え下さい
※年金や保険なども含めすべてをお教え頂きたいです。
※資本金を譲渡するかどうかは未確定となります。
・他社との契約書を今回退職するものの名義で行っていた場合、契約を巻き直す必要はありますでしょうか。
以上となります。
ご確認のほど、宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
Customer:

社会保険に加入している場合、資格喪失届、被保険者証返還、雇用保険に加入している場合、資格喪失届け、(希望ある場合)離職票の作成、が必要です。10日前後でおこなったほうがよいでしょう。1ヶ月以上の遅延は好ましくありません(もっとも何ヶ月もほおっておく事例もあります)。あと代表社員の変更登記の申請も必要です。年金とありますが、おいくつの方なのでしょうか。契約書は、代表取締役の名前で行っているので、法人の同一性が担保される限り、名称変更は不要です。許認可手続きの申請代行に限らず、企業法務の相談もOKです。

JACUSTOMER-urgz65m7- :

ご回答ありがとうございます

JACUSTOMER-urgz65m7- :

契約書についてですが、代表取締役とありますが代表社員で行っておりますが、問題ないのでしょうか。
今回、退職する者の名前で署名している契約書になります。

また、年金の項目で頂いております年齢についてですが、33才となります。

Customer:

>契約書についてですが、代表取締役とありますが代表社員で行っておりますが、問題ないのでしょうか。
今回、退職する者の名前で署名している契約書になります.

Customer:

→民民の契約ですから、新たに作成する必要はないと思います。法律効果は合同会社に帰属しますから。

JACUSTOMER-urgz65m7- :

ありがとうございます。承知しました。

JACUSTOMER-urgz65m7- :

退職のタイミングは1月末や2月末といった直近のタイミングでも大丈夫でしょうか?

JACUSTOMER-urgz65m7- :

また、住民税の異動届け?も必要になるのでしょうか?
バラバラと恐縮ですが、ご確認頂けますと幸いです

Customer:

http://taisyoku-shitara.com/tax-003.html 給与所得者異動届けを給与の支払いを受けなくなった日の属する月の翌月10日までに市の税務課へ提出となります。退職は直近ではなく、2wほど間を置いたほうがよいでしょう。

JACUSTOMER-urgz65m7- :

ご質問させて頂いておりました年金の件はどのような手続きが必要でしょうか

Customer:

 年金とは、厚生年金、国民年金のことだと思いますが、厚生年金は健康保険と同時に資格喪失手続きを行います。国民年金はそのまま保険料を払います。健康保険は国民健康保険に加入することになります。

会社設立・企業法務 についての関連する質問