JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

商標権(商法37条1項)に関して質問があるのですが?

解決済みの質問:

商標権(商法37条1項)に関して質問があるのですが?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
具体的に、御社サイトのどの点が問題になっているのか、
ご質問者様として、侵害の有無についてどのように認識されているのか、
教えていただけますでしょうか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

返答ありがとうございます。

通知の内容としましては

・商標登録しているロゴとアイコンの無断使用

・サイト名にコンテンツサービスからなる標章を使用している

上記の理由として商標法37条1項違反に該当するとして契約プロバイダより送信防止措置の通知が届きました。

ロゴ・アイコンについては規定画像以外に無断で変形・加工することが禁止されている事は見落としていましたので、下記の画像を使用しておりましたが、現在はロゴアイコンを省いた画像に差し替えております。

サイトURLにも標章が含まれているのでこちらも標章を含まない別ドメインに変更する予定です。

通知では上記2点の理由を真摯に受けとめ改善を試みる次第ですが、今後もサイトの運営を続ける事で、損害賠償の可能性や法的に問題があるとするならばサイトの閉鎖も考えております。

以上です、ご回答何卒宜しくお願いします。

専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
追加説明ありがとうございました。
ロゴマークを改変しての無断使用はまずいですね。
ただ、きちんと対応されていく方向で考えられているとのことですから、
損害賠償等の問題になる可能性は低いでしょう。
対応予定の内容を見る限り、今後の問題は生じないと考えられます。
しかし、その一方で、知的財産権に関する法律はまだまだ発展途上の
ようなところもあり、判例などが確立していないような分野では、
自社の方針に合わないと考えた場合に、権利が認められる見込みが薄い
ような相手であっても、強気で警告をしてくるような企業もあります。
LINEの場合ですと、利用規約がWEBサイト上に掲載されていることに加え、
それ以外の条件についても相談に応じるという柔軟な対応をしています。
http://line.me/logo/guideline/ja
また、今後の修正後の利用形態が法的に問題がないとしても、これまでの
ロゴ使用の部分については問題があったわけですから、その気になれば
修正後の法的に問題がない利用をやめさせるために、過去の問題があった
ときのことを持ち出してくることも、相手方の交渉テクニックとしては
可能な状態にあるわけです。
このようなことを総合的に考えれば、やはりLINE株式会社に対して
直接連絡を取り、本件の謝罪と今後の対応方針を伝え、同社の意向を
確認するというのが、正攻法でかつ低リスクの対応になるものと考えます。
houmuをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問