JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 36
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

下記のケースが業務提携上の背信行為にあたるのか教えて頂きたいです。WEBサイトの制作及びノウハウの提供依頼されそ

質問者の質問

下記のケースが業務提携上の背信行為にあたるのか教えて頂きたいです。

WEBサイトの制作及びノウハウの提供依頼されその見返りとしてそのサイトから収益が出るようになったらマージンを支払うと提案されました。

しかしその相手がプログラマーだったのでマージンはいらないので私が何かプログラムを作って欲しい時に無償、若しくは相場より安く作ってもらうことを条件に協力関係を結びました。

業務提携の契約書は作成しておりません。メールの文面は残っております。

その後その相手が対応するのが辛いから辞めたい。ソースコードを削除すると言い出しました。

それに対し私はソースコードを削除することは当初の約束を違えることになるので それならば私の作成した、サイトのテンプレート(HTMLとCSS)を削除すると伝えました。

その数時間後に私に無断でそのサイトにログインする権限を剥奪されました。

向こうの言い分は元々アカウントの共有はよくないと考えていたということなのですが

私としてはそれならば私に一言断ってから権限を削除するべきだと思いますし

上記のタイミングで無断で剥奪したのはテンプレートを削除されるのを防ぐ為としか思えず裏切り行為だと思います。

このケースは業務提携上の背信行為、または何からの不法行為に該当するでしょうか? ご回答宜しくお願い致します。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務

会社設立・企業法務 についての関連する質問