JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 35
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

昨年、地元農家で農業法人設立となり、そのメンバーとして、出資金を支払い参加しました。 ところが、その代表者となる者

質問者の質問

昨年、地元農家で農業法人設立となり、そのメンバーとして、出資金を支払い参加しました。
ところが、その代表者となる者のやり方がいい加減(ずさん)で、「監査役」にさせられた私も困りはて、もう脱退しようと思っています。
法人設立の際に作成されていた資料を紐解くと、文章として、「組合の脱退」という欄に、
「利用権設定期間内においては、出資金同額の違約金を支払うことにより脱退することができる。
ただし、農地集積に伴う交付金を法人が受領している場合は、対象となる農地に交付された交付金と同額に違約金を追加することとする。」とありました。
※余談 「交付金額都道額(こうふきんがくとどうがく)と誤字になっていた。
私の出資金は2万円です。「農地集積に伴う交付金」については、詳細・金額は不明ですが、
農業法人設立の際に市から補助金が出る制度があり、「利用権設定等委任契約書」を市と私の間に取り交わしたものがあります。
私はこの違約金を支払わなくてはならないのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。

会社設立・企業法務 についての関連する質問