JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

法人の移転登記について 現在、仙台市内に登記していますが、自宅住所木更津市に 移転したいと思います。 自分で手

解決済みの質問:

法人の移転登記について
現在、仙台市内に登記していますが、自宅住所木更津市に
移転したいと思います。
自分で手続きしたいのですが、手順や必要書類について教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.

法人というのは株式会社で、本店を仙台市から木更津市へ移したいというご希望で良いでしょうか。

 

その場合、株主総会で定款変更を行い、本店の具体的所在地(木更津市何丁目何番何号まで)を決定するというのが最も簡単な方法です。

登記は、元の所在地である仙台法務局に申請し、必要書類は申請書が2通(仙台法務局宛と木更津支局宛各1通、それぞれ3万円の収入印紙を貼付します)、株主総会議事録、印鑑届書です。

書類はこちらを参考に作成されると良いでしょう。 http://www.moj.go.jp/content/000057750.pdf

 

法務局内に相談コーナーがありますので、書類を提出する前に完成した書類一式をそこで見てもらうようにしてください。

AE, 行政書士
満足したユーザー: 748
経験: 民事法務専門
AEをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
 本店を他の登記所の管轄区域内に移転する場合で、新本店所在地の登記に既存の支店がない場合

 旧本店所在地用

 「 株式会社本店移転登記申請書
1.商 号    ●●株式会社
1.本 店     都道府県市町村番地(旧本店所在地)
1.登記の事由  本店移転

1.登記すべき事項 平成●年●月●日
             本店を都道府県市町村番地に移転(取締役会議事録に記載された移転の日を記入、新本店所在地地番を記入)

1.登録免許税   金3万円
1.添付書類    株主総会議事録            1通
            取締役会議事録            1通

 上記のとおり登記の申請をします。

 平成●年●月●日(登記所に提出する日を記入)
    (本店)都道府県市町村番地(新本店所在地)
        申請人(商号)●●株式会社
    (住所)都道府県市町村番地
         代表取締役  ●       印(本人申請の場合、登記所に提出した印鑑
を押印)
 ●●法務局
  ●支局御中(旧本店所在地の管轄登記所を記入)」

「臨時株主総会議事録

 平成●年●月●日午前●時●分当会社の本店において臨時株主総会を開催した。
定刻、代表取締役●●議長席に着き、開会を宣し、本日の出席株主人員およびその議決権の数を次のとおり報告し、本総会は有効に成立した旨を述べて、直ちに議事に入った。

   発行済株式総数                ●株
   議決権を有する総株主の数          ●名
   総株主の議決権の数            ●個
   出席株主の数(委任状出席を含む)     ●名
   出席株主の議決権を有する持ち株総数   ●株
   出席株主の議決権の数             ●個
   
    出席取締役                 ●●
                             ●●
    議案    定款変更の件
 議長は、業務の都合上、本店を●●県●●市に移転したいことを述べ、その理由を説明し、定款第●条を次のとおり変更したい旨を述べ、その賛否を問うたところ、満場異議なくこれを承認可決した。

 (本店)
第●条 当会社は、本店を●●県●●市に置く。

 以上をもって本日の議事を終了したので、議長は閉会を宣し、午前●時●分散会した。

 上記の決議を明確にするため、この議事録を作成し、議長及び出席取締役ここに記名押印する。

 平成●年●月●日

     ●●株式会社臨時株主総会
      議事録作成者代表取締役   ●●●                   印」
「取締役会議事録

  平成●年●月●日午前●時●分より当会社本店会議室において、取締役●名のうち●名出席のもとに取締役会を開催した。
    出席取締役      ●●●(議長)
                  ●●●  
                  ●●●
   定刻、議長に代表取締役 ●●がなり、全会一致をもって下記事項を可決確定し、午前●時●分散会した。

 1.決議事項
   当会社の本店を下記へ移転すること。
    移転の時期は来る平成●年●月●日とすること。
    本店移転先  都道府県市町村番地

    上記決議を明らかにするため、この議事録を作成し、出席取締役の全員次に記名押印する。

  平成●年●月●日

    ●●株式会社取締役会
         議長代表取締役     ●●●         印
            出席取締役     ●●●         印
            出席取締役     ●●●         印」

 新本店所在地用
「株式会社本店移転登記申請書

  1.商 号  ●●株式会社
  1.本 店   都道府県市町村番地(新本店所在地を記入)
  1.登記の事由  本店移転

 1.登記すべき事項  平成●年●月●日本店移転
                その他の事項は、別添登記事項証明書記載のとおり。
 1.登録免許税   金3万円

 上記のとおり登記の申請をします。

 平成●年●月●日
                (本店)都道府県市町村番地(新本店所在地を記入)
                 申請人(商号)●●株式会社
                      (住所)都道府県市町村番地
                           代表取締役  ●●       印


  ●●法務局●●支局御中(新本店所在地の登記所名)」

   
   




 ★許認可手続き申請代行に限らず、企業法務の相談もOKです。
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
サイトのルールに違反して他の専門家より上記の回答がつけられてしまっていますが、これは無視してください。

上記の回答は株主総会で本店所在地を行政区画(木更津市)まで定め、その後取締役会で具体的な所在場所(何丁目何番何号)という2段階の手続きを踏むものですが、私が最初の回答で申し上げたとおり、株主総会で具体的な所在場所まで決めてしまって差し支えありませんし、その方が手続き的にも、作成・押印する書類が少なくて済むという点でも簡単です。

会社設立・企業法務 についての関連する質問