JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

友人の経営する株式会社の取締役になっていますが、当初から役員報酬等一切貰っていません。現在、経営難に陥り困っています

質問者の質問

友人の経営する株式会社の取締役になっていますが、当初から役員報酬等一切貰っていません。現在、経営難に陥り困っています。2~3年前から役員をおろしてほしいと口頭で再三つたえていましたが、応じてくれず今年平成26年2月28日にやっと取締役からはずれました。株主として100株100万円出資していましたが、30万円が未払い状況です。 私の心配は多額の銀行返済金と社会保険料未納分、消費税未納分、労働保険料未納分等の支払い義務があるのかどうかです。銀行の借り入れは法人が借主、代表取締役である社長個人(友人)が保証人になっているようです。知人より役員を辞しても半年間は責任があると言われ何に対して私に支払い義務が生じるのでしょうか?またそれは半年過ぎればなくなるのでしょうか?だとすれば半年間何とか会社が潰れないように努力、協力したいと思います。なお、すべて現金決済のみで手形は有りません。役員に就任した当時私は別会社の社員でしたが、現在は定年退職後、そのまま顧問として働いています。当然役員就任は会社規定違反になるので内緒にしました。


友人の会社で仕事はしておりません。名義貸しみたいな感覚でいましたので責任や義務について無知な自分を恥じております。


ぜひアドバイスをお願い申し上げます。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.
こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

ご質問者様が契約の主体(代取の方のように保証人になっている等)になっていないのであれば、個人として直接的に支払い義務を負うことはほぼなかろうかと存じます。

責任というのは業績が伸ばせなかったこと等についてかと思われますが、余程のこと(例えば会社の資金を私的なことに流用していた等)でもなければ個人して賠償責任や会社の負債(税金)を肩代わりさせられることはありませんのでご安心ください。

最終的には債務超過で会社が倒産して終わりとなるだけです。

会社設立・企業法務 についての関連する質問