JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

社会保険脱退手続において議事録作成が必要になりました。 代表取締役である私の役員報酬が0である旨の議事録を提出

解決済みの質問:

社会保険脱退手続において議事録作成が必要になりました。

代表取締役である私の役員報酬が0である旨の議事録を提出してくださいと社会保険事務所から言われたのですが、その議事録を作成するにあたり役員会を開催しなければなりませんよね?
 
前回取締役会を開催した時にも結局ほかの役員は誰も出席せず、議決権70%ある私の判断で議事録を作成しました。
 
今回も他の役員は出席しません。
 
取締役会は議決権70%と言う権利があったので私一人の意見で動かすことが出来ましたが、役員会となると「過半数の出席」が必要との事。この場合役員会を開くことはできないのでしょうか?
また、この事案について議事録を作成したり議事録の効力はどうなのでしょうか?
 
社会保険事務所への手続き期限まであと1週間しかありません。
早急の回答をお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
法律上規定がある決議機関は、株主総会と取締役会だけです。
役員会というのは、あくまで御社の中でのルールの問題ですので、
どのような決議方法であれば大丈夫かというのは一概にはいえません。

なお、株主総会は持ち株数に応じた議決権が問題になり、過半数の議決権を
有する株主が出席していれば、有効に成立しますが、取締役会については
議決権割合というのはなく、取締役の過半数が出席しなければ、会議として
成立しませんのでご注意ください。

さて、役員報酬についてですが、役員報酬は株主総会での決議事項です。
したがって、もしご質問者様が議決権の過半数をもたれているのであれば、
株主総会を開催し、役員報酬を支払わない旨を決議されれば有効な決議
として成立させることが可能です。

houmuをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問