JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 36
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

3人で共同株式会社を立ち上げましたが、そのうち代表取締役A氏株保有33%のみ国内在住です。A氏の提案によりA氏が代表

質問者の質問

3人で共同株式会社を立ち上げましたが、そのうち代表取締役A氏株保有33%のみ国内在住です。A氏の提案によりA氏が代表取締役となりA氏名で事務所を借り経営していました。海外在住のB・C氏に対しては株壌土各33%ずつという形で会社経営に携わる形をとりましたが、A氏のみ国内会社契約全銀行操作ができるようになっており、決済もA氏が決めた経理士に頼んでおり、どのような決済方法をしたのかも連絡なく知らされていません。経理士・司法書士をもに彼が決めた人物に書類関係など処理してもらっているようで、どのような会社運営に関する書類上処理をしているのかも検討がつきません。(A氏が言うには)B/C氏の知らぬ間にかってに個人で会社に追加投資をしていたり、A氏から運営状況について一切連絡もこなくなりかってな運営継続、最終的には会社の名義で多額(A氏がいうには2000万)の借金を作っていた上、海外取引先にも100万円近く支払いを滞り、経理関係書類も一切連絡なく会社経営がどうなっているのかの連絡すらありません。その上、海外取引先への支払い滞り問題を残したまま現会社代表取締役を退職する手続きをかってにすすめています。ここまでなった以上3人での共同経営を続けるつもりは一切ありません。A氏のつくった借金は会社のための借金なので、借金をB・C氏に押し付けようとおもえばいつでもできると脅迫状態で連絡してきます。このような状態でA氏が見知らぬ間に代表取締役を退職してしまった場合、B・C氏への会社借金の影響はどうなるのでしょうか?株主割合ではB・C氏で66%を占めていますが、借金のある現会社の代表取締役退職手続きなど、好き放題・A氏の都合のいいようにいろいろと手続きをしているようです。その手続きにかんしてもB・C氏のサインなしで書類関係の手続きはできるのでしょうか?このような代表取締役の身勝手な行動に対して法的制裁を加える事は可能でしょうか?今後もA氏は国内でビジネスをする(している)ようですのでこのまま何事もなかったかのように終わらせようとしているA氏、そしてA氏の新会社へなにかしら影響がでる法的手段がとれればと思っています。B/C氏海外在住のため国内にある共同会社存続をするつもりはありませんしA氏のつくった借金のある会社の代表取締役後任になるつもりもありません。。彼がつくった借金は彼の返済という形でB/C氏に影響がないよう解散手続きはできますでしょうか?

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務

会社設立・企業法務 についての関連する質問