JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

連帯保証人の件)株式会社を平成18年5月に3名で立ち上げ、一番年上の(I)さんが社長に私(k)が役員になりました。創

解決済みの質問:

連帯保証人の件)株式会社を平成18年5月に3名で立ち上げ、一番年上の(I)さんが社長に私(k)が役員になりました。創設時に銀行から運転資金500万を(I)が借入私(k)が連帯保証人になりました。その後平成19年3月に身内で会社を運営させるとの事で、役員を(I)さんの娘(A)さんに名義変更し、保証人を娘(A)に変更させるという口約束で私(k)は退職しました。その後平成21年3月頃銀行より平成20年8月から支払が滞っている催促が私(k)にあり愕然としました、保証人変更はされておりませんでした。その時点で8か月滞納金の督促を私が支払い、今後の債務金支払額を銀行との話し合いで10万を3.5万(I氏2.5万支払、私(k)1万支払)にして支払うとの約束で平成25年11月迄きました。その後また支払が滞り4か月分I氏の分が支払われません(本人は金が無いの一転ばり)3月末に銀行で話合いがありますが、銀行は連帯保証人に一括返済を求めてきそうです・・・どういう対応をしたらよろしいですか。こちらも金銭的にあまりゆとりがありません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.

そのような状況ではさぞお困りのことと存じます。

まず、あなたが銀行からの借り入れについて連帯保証人になったのは銀行とあなたとの契約に基づくものであるため、連帯保証人から外れるためには銀行の承諾が必須です。
したがって銀行の承諾を得ていない場合、Iさんとの約束で連帯保証人をAさんに変更するという約束があっても銀行に対する関係ではあなたが連帯保証人であることは有効な契約として存続していますから、債務の支払が滞っている状況で一括返済を求められてしまった場合は応じざるを得ません。
連帯保証人は債務者とほぼ同じ返済の義務を負いますので、このまま返済できなければ最終的には裁判を起こされたり、ご自身の財産に強制執行を受ける危険がありますので、まずは銀行との話合いの仲で事情を話して返済の意思をみせることと、Iさんを当てにしない現実的な返済計画を銀行に提示できるよう準備しておきましょう。

他方、Iさんとの関係ではあなたはIさんの債務を保証しているだけなのですから、Iさんに代わって銀行に返済した金額の全額をIさんに対して請求することができます。
Iさん自信に支払能力がないようでしたら、娘のAさんをあなたに対する支払の連帯保証人にしてもらうことや、何らかの担保を取ることを相手に承諾してもらい、そのことを書面で残しましょう。

質問者: 返答済み 3 年 前.

娘のAさんをあなたに対する支払の連帯保証人にしてもらうには、どうすればよいですか?父親の事にはかかわらないと家族全員がいっているのです。またI氏は離婚し、自宅を売却しています。今は年金とアルバイト収入だけで借家ずまいです。自分が身軽になっているせいか、自己破産しないのに自己破産するとちらつかせ支払っては滞り、銀行で話いが持たれるたびに支払うと約束し、又滞る・・・銀行は勝手なもので債務者が自己破産しないかぎり、保証人とは返済について話さないと言います・・・返済計画も相談出来ないどうすれば?

質問者: 返答済み 3 年 前.

娘のAさんをあなたに対する支払の連帯保証人にしてもらうには、どうすればよいですか?父親の事にはかかわらないと家族全員がいっているのです。またI氏は離婚し、自宅を売却しています。今は年金とアルバイト収入だけで借家ずまいです。自分が身軽になっているせいか、自己破産しないのに自己破産するとちらつかせ支払っては滞り、銀行で話いが持たれるたびに支払うと約束し、又滞る・・・銀行は勝手なもので債務者が自己破産しないかぎり、保証人とは返済について話さないと言います・・・返済計画も相談出来ないどうすれば?

質問者: 返答済み 3 年 前.

娘のAさんをあなたに対する支払の連帯保証人にしてもらうには、どうすればよいですか?父親の事にはかかわらないと家族全員がいっているのです。またI氏は離婚し、自宅を売却しています。今は年金とアルバイト収入だけで借家ずまいです。自分が身軽になっているせいか、自己破産しないのに自己破産するとちらつかせ支払っては滞り、銀行で話いが持たれるたびに支払うと約束し、又滞る・・・銀行は勝手なもので債務者が自己破産しないかぎり、保証人とは返済について話さないと言います・・・返済計画も相談出来ないどうすれば?

専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
娘のAさんを連帯保証人にするためにはAさんが承諾しないことには始まりませんので、Iさんに対して退職時の約束をたてに娘を説得するよう迫るしかないでしょうね。
追加でお書きいただいた事情からするとそれも困難なようですが、自らの意思で契約をした以上は無理矢理保証人を代える方法は残念ながらありませんので、粘り強く働きかけてください。

銀行はIさんが自己破産してもあなたから回収すれば良いと考えているでしょうが、あなたはIさんが自己破産すれば全額を負担しなければならず、誰からも代わりに支払った分を返してもらえなくなるという危険な契約を結んでしまっているという現実をしっかりご理解ください。
自らの債務ではないのに理不尽だというお気持ちになるのも無理はないと思いますが、成人した判断能力ある大人が自らの意思で保証人となったものである以上、その契約の範囲で義務を負うことは残念ながら甘受しなければなりません。
Iさんが自ら義務を果たすか、他の人があなたの義務を引き受けてくれなければその状況からは抜けられないのです。

銀行が「債務者が自己破産するまであなたとは返済計画について話さない」というのであれば、翻せばそれまではあなたに一括返済の請求をしないと言っているのですから待っていれば良いのはありませんか?
もし返済時期が延びて利息が加算されるのが心配なのであれば、銀行の態度にかかわらずあなたが返済をする以外の道は残念ながらありません。銀行があなたからの返済を拒むことは法律上できませんし、実際にお金を用意したのに受け取らないということはないでしょう。
万が一受け取らなければ、供託という手続きを取れば有効な返済と同じ効果が得られます。
質問者: 返答済み 3 年 前.

再投稿:回答が不完全. 行政書士ではなく、弁護士でなにか意見はないですか。

専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
弁護士であっても法律を曲げてあなたに都合の良い回答はできませんよ。
ご自身の状況を理解していただけないようですので、私は回答を辞退します。
AEをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問