JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 36
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

先日、旅行業を第三種登録から第二種登録に変更する際の基準資産額について、不動産も含まれるのかお訊ねしたものです。その

質問者の質問

先日、旅行業を第三種登録から第二種登録に変更する際の基準資産額について、不動産も含まれるのかお訊ねしたものです。その節はご回答を誠にありがとうございました。今日はその続きです。

創業時、第三種で旅行業登録をした際は、300万円の営業保証金を法務局に供託しました。
今回、第二種に旅行業登録変更するにあたり、1100万円の営業保証金ではなく、全国旅行業協会に加入し、220万円の弁済業務保証金分担金にし、その後300万円の営業保証金を還付していただこうと思っています。

手続きの順番としては、こちらであっていますでしょうか?教えてください。
全国旅行業協会に入会し、220万円の弁済業務保証金分担金を支払う→その上で、都庁の観光課に2種への登録変更手続きを申請する→法務局へ行って、300万円の営業保証金を取り戻すための申請をする

どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務

会社設立・企業法務 についての関連する質問