JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

一族会社の持ち株1200株を父が600株 2人の従兄弟が500株と100株保有してます 79歳の父が500株保有

解決済みの質問:

一族会社の持ち株1200株を父が600株
2人の従兄弟が500株と100株保有してます
79歳の父が500株保有の従兄弟と息子である私と反りが合わず
100株保有の従兄弟に全株譲渡しようと画策してます
それを阻止できますか
500株保有の従兄弟の承認なしでは譲渡は無効であるときいたことあります
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
譲渡について、同意が必要かどうかは、各会社によってことなるため、会社の定款
や登記簿を確認する必要があります。
多くの会社では、株式の譲渡には、株主総会や取締役会での同意が必要との
定めがされています。この場合、これらの決議で可決されなければ、希望通りの
譲渡はできない事になります。
しかし、この譲渡制限は、株主として好ましくない第三者が介入してくるのを防止
するのが目的であるため、株主同士の譲渡については適用されません。
従って、本件については、株主同士で譲渡であることから、これを阻止することは
できません。

なお、相続時の株式の散逸防止については、会社の定款で買取請求権を
定めることが可能ですので、これを検討するように促してみるのはひとつの対策
になるかと思います。
houmuをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問