JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

司法書士に法人会社を立ち上げてもらうよう手続きはじめて、実印を押す前に内容変更したいのですが何日前までなら変更出来る

質問者の質問

司法書士に法人会社を立ち上げてもらうよう手続きはじめて、実印を押す前に内容変更したいのですが何日前までなら変更出来るのですか。費用は余分にかかるのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.

変更内容にもよるのですが、株式会社の場合は定款の認証前であればどんな部分でも変更することは可能です。

まだ実印を一度も押印していないのでしたら間違いなく認証前ですので、大丈夫でしょう。

余分な費用がかかるかどうかもどの程度の変更なのか、依頼した司法書士の報酬の決め方にもよるので断定はできないのですが、私の知る限り多少の変更で追加料金を請求する司法書士はいないですね。定款をすべて作り直すような変更の場合はわかりませんが。

 

ご心配される前に、依頼した司法書士に率直に聞いてみるのが一番良いですよ。

AEをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

電子定款と紙定款の違いを教えて下さい。

専門家:  AE 返答済み 3 年 前.

定款としての用途・効力はどちらも同じもので、紙で作るか、電子データで作るかの違いです。

実務的な点からいえば、紙定款では印紙税がかかるため4万円の収入印紙を貼る必要がありますが、電子定款だと印紙を貼る必要がなく紙定款よりも4万円安くなるという点が大きいです。

作成の手続きも若干違うのですが、それに関しては代理人司法書士がやってくれますのであなたの手間はどちらも変わらないと思いますよ。

会社設立・企業法務 についての関連する質問