JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

建築資材のメーカー商社に転職した者です。 法律的なことで幾つかお聞きしたく質問します。 一般的な商売の流れとしては、メーカーから仕入れた鉄筋に

解決済みの質問:

建築資材のメーカー商社に転職した者です。 法律的なことで幾つかお聞きしたく質問します。
一般的な商売の流れとしては、メーカーから仕入れた鉄筋に 手数料を上乗せしてゼネコンに販売するわけですが、
あるゼネコンの資材担当者から、「御社は建設業者登録をしているか?しているなら番号を教えて欲しい」との事でしたが、私が勤務する会社では建設業者の登録はしていないようですが、登録するとどんなメリットデメリットがあるのでしょうか??
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
建設業許可というのは、工事をするために必要な許可ですので、
資材を販売するだけであれば関係ありません。
合わせて一定規模以上の工事の施工をしたり、あるいはゼネコンの
ように、契約をとってきて、下請け業者に工事をさせたりする場合に、
必要になります。

許可を取るためには、建設に関する経営管理もっている役員が
必要なほか、工事の種別に応じた技術者(有資格者又は実務経験)
が必要になります。
許可を受けると、毎年決算書を提出しなければならない他、5年ごとに
更新手続きを行わなくてはなりません。

納入資材に関連する工事を任せられるかどうかの判断にもつながります。
現在頼むつもりがあったかどうかは別として、取引先の基本情報として、
自社の下請け先になりうるのかどうかということで、登録することに
なっているのではないでしょうか。
houmuをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問