JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

新たにアルバイトとしてきた経理部長の件です。 営業部のミスを発覚させ、自分の手柄にするためか、ミスをみつけても何も

解決済みの質問:

新たにアルバイトとしてきた経理部長の件です。
営業部のミスを発覚させ、自分の手柄にするためか、ミスをみつけても何も言ってきません。税務調査が入ったとき、それを「税務調査で指摘された。だから、営業部のやり方はダメだ。これからはすべて経理が請求書発行もやりますから」と仕事を全部自分のほうに持ってきて、牛耳るようになりました。
それを制裁できない上層部も問題ありますが、わざと発覚させるという行動はいかがなものでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうござい ます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。


経理部長の行動は法律に違反している、というよりも会社内で処分されるべきものです。

営業部のミスをわざと発覚させるという行動が何らかの法律に違反するものではありません。
会社に社内規定があるなら、誠実に業務をするという規定に反するものかもしれませんが、それは社内で処分すべきことであるので、上司に報告して処分してもらうようにするしかありません。

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。おっしゃる通りです。


ただ、上司に報告しても、上司がダメなのです。


かれらは、経理部長のおかげで現在の地位に上がれたわけで、誰ひとり彼を責めることはできません。


 


彼のやり方に疑問視している一人として、営業アシスタントがいますが、営業事務も経理でやるということで、営業アシスタントの仕事を減らし解雇する方向に仕向けています。


そして自分の部下である経理部アシスタントの仕事量が増えたからといって、アルバイト量は増やして給料を増やす。


こんなことがまかり通っている会社です。


 


社内処罰も不可能なのです。


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
そのようなことを容認している会社で、そのせいで業績が悪化しているのであれば、株主がそれらの役員たちを退任させる方法以外に解決は難しいでしょう。
ただし、株主が役員となっているワンマン会社ならばそれすら難しいです。

会社の役員たちに現状を訴えても改善しないならば、そのような経営をする会社ということです。経理部長に法律的に制裁を下すということは、そこまで法律は介入しないので難しいです。


shihoushoshikunをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問