JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

知人が雇われで代表をしているんですが、お客側からの不良品引き取り、又、請求額を独断で割引し、オーナー側にはトータル数

質問者の質問

知人が雇われで代表をしているんですが、お客側からの不良品引き取り、又、請求額を独断で割引し、オーナー側にはトータル数字をいじって伝えているそうです。差額が2000万を超えている そうなんですが、現在そちらが発覚したそうです。
本人はしたくてしたわけではなく、板挟みにあい仕方なくしてしまっているとの事です。
現状も引き取っている不良品の倉庫代を自腹で払って保管しているそうです。
こちらは特別背任になるのでしょうか?
又、そうなった場合可能性のある判例等お教えください。


ご回答よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

特別背任というよりは、横領に該当する可能性があります。

要は返すべきお金を着服したのと同じことです。


>本人はしたくてしたわけではなく、板挟みにあい仕方なくしてしまっているとの事です。

あいにくですが、こういった事情は考慮されません。
どんな事情があれ、人の金に手を付けることは違法です。


>そうなった場合可能性のある判例等お教えください。

判例、を出すまでもなく単純な条文の問題です。


警察沙汰にしないためには、なんとかして損害額を減額、返済する必要があります。
会社側としても、返済さえされれば事件にしようとする意思はないと思われます(一般論ですが)。

まずは、真摯に謝罪して、できる限りの弁償から始めるのが筋です。

仮に弁償できず、着服した証拠もあるということになると、
額からいって刑事罰は免れません。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
質問をこのまま放置しても質問者様には料金がかかりますし、サイトのルールにも反します。
適切な措置をとるようにしてください。

回答に不明な部分がある場合にはその旨を返信してください。

会社設立・企業法務 についての関連する質問