JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

代表取締役社長は、役員からの、貸付金を、返済する義務は、ないのでしょうか? 会社に資産も預金もありません。代表には

解決済みの質問:

代表取締役社長は、役員からの、貸付金を、返済する義務は、ないのでしょうか?
会社に資産も預金もありません。代表には、資産あり。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
代表取締役が個人として役員から借入れをした場合は、当然に返済する義務があります。

他方、あくまでも会社の代表取締役として、つまり会社と役員間での貸付金であれば、別に個人として保証人になるなどしていない限り代表取締役は個人として返済する義務を負いません。
債務者はあくまでも会社ですので、会社に資産も預金もないと返済を受けるのは極めて困難です。
また、蛇足かも知れませんが、もし貸付金ではなく出資金として会社に金銭を出資している場合は、代表取締役個人はもちろん会社にも出資者に払い戻す義務はなく、出資者は会社が解散し精算が終わったときに残余財産があればその分配を受けられるだけにとどまります。
AEをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問