JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 36
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

お世話になります、現在60歳になり大阪市で建設業を先代から受け継ぎ経営を行っております、 昨今の不況により受注も無

質問者の質問

お世話になります、現在60歳になり大阪市で建設業を先代から受け継ぎ経営を行っております、
昨今の不況により受注も無く、前期の官庁工事で大きな赤字を負い、
今月の手形決済も1千万円、来月は2千万の手形決済となり、
民事再生も視野に入れています、
不当たりを回避するべく知り合いから資金を調達し何とか調整している状況です。

お尋ねしたいのは、両親との財産トラブルです、現在の会社に昭和55年に入社してから父が死去するまで28年の間、基本給与が約70万程有ったのですが所帯費だと言って20数 万で生活をしてきました、昔で言う親方丁稚の形態です。

そして残りの30万近くを私の名前で口座を作りプールしていました、手元に通帳が父の死去出て来ましたが、、親のすることなので貯金のつもりで安心し、ずっと仕事に明け暮れていました、

28年間で計算すると1億数千万を入れては出し財布代わりに使っていたようです、
昔からの事務員さんも2ヶ所に振込みをして不思議に思って聞くと浪費しないよう貯めているのだと言ったそうです、税理士もその様な事はいけないと忠告した様です。

実弟も居たのですが同様に行なっていたようです、

そして、ずっと車椅子の母親の面倒を見させ仕事はさせていませんでした
私は父の死後も従業員として給料を払っていましたが、
あまりのストレスで肝臓の病で平成23年に死去しました、

死後遺産分割協議書にはもちろん表には出てきていません、
弟の家や妹の家の購入費用も全てこの預金から出ています、

実母と実妹は今年に入り、私には何も言わないで全ての家、土地、を売り払い引っ越しました、
先日、引越し先を見つけ出し問い正しても、お父さんのした事は知らん!と一喝されました
とにかく税務上表に出せない裏金として持っている確立が高いです、

とにかく金に執着心があり、老後の世話を見る妹が良いようです、しかもヤクザまがいの男が付いています、

会社を助けて欲しいと願いにいきましたが取り合おうとはしません、
会社はお前にやったので自分の責任でつぶしてしまえと言われました、金の力は恐ろしいです、
もし会社を破綻させたら銀行も税務署にもこの事がバレ、不利益になると思いますが、

母親は現在も取締役で会社に与えた損害を責任追及できるでしょうか、80歳ですが元気です、
税理士も人格に関わることでどうもできません、調べても1億数千万は消えて分かりません、
私も裏切られましたと言われました。

何とか会社の為に取り返そうと思うのですが、このままでは会社はつぶれます、
法的な手段でしか無いです、時間が有りません、どの様な手段でも結構です、ご助言の程お願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務

会社設立・企業法務 についての関連する質問