JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

mezasesakurasakuに今すぐ質問する

mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 271
経験:  京都大学卒業弁護士
69318065
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

以前子会社の社長で業績の悪化に伴い解任されました。現在この会社は親会社の社長が兼任をしているのですが、お金のことは心

質問者の質問

以前子会 社の社長で業績の悪化に伴い解任されました。現在この会社は親会社の社長が兼任をしているのですが、お金のことは心配しなくていいと言われ社長に就任をし、在任中に2件ほど連帯保証人になってしまいました。
現在子会社のほうは廃業になっていくみたいで、それらの私がなっている連帯保証は解除してくれません。ただ、残りの返済金額については現社長及び親会社が肩代わりすると断言をしておりますが、やはりお金のことですし、人間何かあるとそんなこと言っていないというかもしれません。
連帯保証人については完済するまで変更できないとは思うのですが、親会社が存続する限り
そちらから支払うと承諾した書類を作って捺印をしてもらおうかと思うのですが、
どのような形で書類を作成し、署名捺印してもらえばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

 

はじめまして、弁護士をしております。

 

より強力にするために、現社長に保証人になってもらうパターンにしてみます。

現社長はAさんとしておきますね。

子会社をB社とします。

で、B社の借入先をCとしておきますね。

 

題名を合意書として、3通作成

甲を親会社、乙をあなたとします。

 

○○(以下「甲」とする。)と○○(以下「乙」とする。)は、乙がB社のCに対する債務の連帯保証人である件について、下記のとおり合意する。

 

1条 乙はCに対して連帯保証債務を負うが、この連帯保証債務について、乙がCから支払うように請求を受けたときには、その請求が裁判上の請求であるか否かを問わず、乙は、甲に対して、同請求と同額の金銭の支払請求を行うことができる。

2条 乙が前条の請求を甲に対して行ったときは、遅滞なく甲は乙に対して支払う義務を負う。

3条 前条の甲の乙に対する債務について、Aは、乙に対して、保証を行う。

 

本合意の成立を証するため、合意書を3通作成し、甲乙Aがそれぞれ保管する。

 

平成25年○月○日

 

甲 本店所在地

  代表取締役 A 印

 

乙 住所

   氏名   印

 

保証人 住所

      氏名(A)  印

 

といった感じで書面を作成してください。

 

ひとまず回答は以上なのですが、

不明点等につきましては、お手数ですが返信機能をご利用ください。

やりとりの中で疑問点を解決できればと考えます。

質問者: 返答済み 3 年 前.


回答ありがとうございます。


たとえばですが、借入先から融資を受ける際、


当時私が社長をしていたので、債務者は会社、連帯保証人が私、


またもう一人の連帯人保証人が親会社の社長(現子会社社長)が


なっていた場合、どうなるのでしょうか?


同じくの書類で大丈夫でしょうか?


 

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

 

上で言うところのAさんも保証人だったケースということですよね?

 

大丈夫ですよ。

 

上の合意書というのは、骨子は、あなたと、会社との内部負担の問題について、法的に明確にしたもので、それについて、Aさんに保証してもらうというものです。

そして、法的には、保証債務というのは、本債務と異なる別個のものですから。

実際の感覚としては違和感があるかと思いますが、そこは法律とわりきってくださいね。

質問者: 返答済み 3 年 前.


ありがとうございました。


借入先2件についての書類については教えていただきました書面にて


作成していきたいと思います。


あと、何度もすみません。先程も現社長(親会社、子会社社長兼務)と


電話にて話をしまして、私が在任中にリース契約したものについても


確認したところ、これから変更しますとの返答でして、融資の保証人と


同じく心配になってきました。今のところ私のほうに資料がなく、これも


おそらく2-3件程のリース契約だとは思うのですが、早々に名義?保証人を変更させる内容文書、また万が一のことを考え、この子会社が廃業後に


私のところに請求が来て、その時にまだ変更されていなかった場合に、


現社長に責任をもってもらうようにするには、どのようにすればいいでしょうか?聞いた話だと、8-9月には廃業の予定だそうで、あまりゆっくりされてもこちらとしては気になって仕方がないので、教えていただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

 

こちらも、合意書作成でいきましょうか。

書面にしておいたほうが安心ですしね。

 

こっちは現社長のAさんに責任をとってもらうようにすればいいのですよね?

 

Aさんを甲、あなたを乙、子会社をB、リース先をCとでもしておきますね。

 

 

 

合意書

 

A(以下「甲」とする。)と○○(以下「乙」とする。)は、BのCからのリース物件について、下記のとおり合意する。

 

1条 甲及び乙は、次の事実について確認する。

平成○年○月○日BはCとの間に○○についてリース契約を締結した。リース期間は、平成○年○月○日から平成○年○月○日から○日までである。リース料は○○円/月である。Bがリースを解約した場合の違約金は○○円である。

 

2条 甲は、Bの廃業にともない、前条のリース契約について、すべて解約したうえ、解約に伴う債務を履行する義務を負う。

 

3条 Aが上記債務を履行せず、Cから乙に対して同債務の履行の請求があり、乙がCに対して同債務を履行した場合には、Cの乙に対する履行請求が裁判上のものであるかどうかにかかわらず、乙はAに対して、乙がCに履行した債務を金銭で評価した上で同額の支払請求を行うことができる。なお、同請求は、乙のAに対する損害賠償請求を妨げない。

 

あと(合意書の条項のあとと、署名等)は上と同じような感じで適宜変えてくださいね。

 

このような感じでいかがでしょうか。

 

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

 

補足ですが、1条のリース契約の内容ですが、

Aに責任を負わすことができるように、リース契約が特定できれば問題ありません。

ですので、物件名を、カラーコピー機FAX等複合機、会社を○○、というこれぐらいでも、特定できさえすれば大丈夫ですよ。

 

なお、回答をご覧になって、回答がお役にたちましたら、そのような評価をお願いします。

評価後であっても返信機能はご利用できますので、ご安心下さいね。

mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
満足したユーザー: 271
経験: 京都大学卒業弁護士
mezasesakurasakuをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


おはようございます。


先生いろいろとありがとうございました。


書類を教えていただいたとおりに作成していきたいとおもいます。


リースの件ですが、たとえば、現時点でリース会社が不明の場合、


どのようにすればよいでしょうか?


やはり細かく調べ、それに基づいて書類を作成したほうがよいのでしょうか?


 

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

 

リース会社が不明ですと、リース物件のほうを完全に特定するぐらいしないと

リース契約の特定ができませんね…

 

もしリース物件がどのような物が特定できれば、1条はそれで契約を特定してください。

 

で、おそらく、リース物件自体のそこまで詳しくはわからないかと思いますので

(私など昔使っていたパソコンの型番を言えと言われたりなどしてもわかりません…)

その場合には、おっしゃるとおりできるだけ細かく調べ、それに基づいて作成しなくてはいけません。

 

ただ、書類を作成するのははやいほうがよいので、

まずは1条をけずり、

2条の、「前条のリース契約」というのではなく、「Bが他者と契約したすべてのリース契約」と言い換えて、ひとまず、合意書を作成しておくのがよいでしょうね。

 

で、リース契約の内容がわかってから、完全バージョンで、1条から3条そろった合意書を作成してください。

質問者: 返答済み 3 年 前.


先生こんにちは。たびたびすみません。リース契約の書類の件で質問があります。たとえば、廃業するということを明記しない方向で書類を作成していこうかと思ってますが、下記のような感じでいいかどうか見てもらえませんか?


 


1条 乙がBに在任中に保証人としてリース契約した(パソコン、コピーFAX機、車両等)について、乙はすでにBを離職しているため、甲は乙の保証名義を解除する、もしくはリース契約をすべて解約したうえ、解約に伴う債務を履行する義務を負う。


 


2条 先生が書いてくださった3条の文章を。


 


とりあえず、リース物件が判明する前の取り急ぎの合意書として


このように作成したいと考えておりますが、問題ないでしょうか?


教えてください。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.
取り急ぎの合意書としてパーフェクトですよ、ご安心を。

あとで正式なもの締結してくださいね。
質問者: 返答済み 3 年 前.


おはようございます。先生、回答ありがとうございました。


リース契約の解除の合意書を教えていただいたとおりに作成して、


早々に署名捺印してもらうつもりです。


こちらも保証人は必要なんですよね?たとえば、甲を子会社代表取締役、


乙を私、保証人を代表取締役個人、とすればよいのでしょうか?


また、話が変わるのですが、最初に質問させていただいた件で、


1-3条の条項があるのですが、この1-3条を2-4条とし、


新たに1条として、


1条 ○○はすでにB社を離職しているため、現社長は○○の連帯保証人としての立場を解約、解除をし、その解約、解除に伴う債務を履行する義務を負う。解約、解除された後はその証明書を○○に提出しなければならない。


2条 現社長が上記債務を履行せず、(これ以降は、最初にいただいた1条にあたる文章を使用する)


 


このような書き方ではまずいでしょうか?

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

 

借金のほうは保証人があったほうが権利を強くできるので、私のおすすめとして、保証人をつける条項としました。

で、他方、実は、リースの場合ですが、甲を子会社としても、子会社が解散することを前提としていますので、借金のほうと同じような法構成としても、あまり意味がない(つまり権利を強くできるものではない)のかなと。

 

ですので、単純に好みの問題ですので、そのようにしてもしなくてもどちらでも大丈夫ですよ。

 

 

他方、借金のほうなのですが、1条は、いれてもよいのですが(決してまずくはないのですが)、あまり実効性がないのです。

 

そもそも保証契約というのは、あなたと金融機関(もしくはリース会社)で行っています。

この保証契約を解除するというのは、あなたと金融機関(もしくはリース会社)の話合いによって行うもので、あなたや金融機関(もしくはリース会社)は、第3者であって、本来何もできないです。

そうはいえ、解除するために努力する義務を負わせるということはできますが、

金融機関の場合、99%解除に応じることはありません。

ですので、およそ不可能なことを要求する条項を合意書にいれる意味があるのか、ということです。

リース会社のほうはまだ応じる可能性があるので、いれるとよりよいのですが。

 

というわけですので、こちらもお好みの問題ですね。

質問者: 返答済み 3 年 前.

先生ありがとうございました。


融資の件もリースの件も、甲を親会社、乙は私、保証人として親会社&子会社兼任の社長個人になってもらう形にします。


 


今になって後悔しても遅いですが、連帯保証人になると、万が一親会社のほうにも何かあったとき、すべてこちらに債務がかかってきますよね?


仕事上必要だったとはいえ、連帯保証人になんてなるんじゃなかったと


後悔ばかりの日々です。


 


また何か疑問点があれば教えてください。


 

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

 

なんせそのための連帯保証ですからね…

 

仕事であれ、親友からの頼みであれ、連帯保証は、絶対なるべきでない、

なるぐらいであれば、直接一部お金を貸し付けたほうがまだいい、これまでの私の弁護士としての経験からはそう思いますよ。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • houmu

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    33
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    33
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshi/2012-1-25_52227_IMG0066.64x64.jpg shihoushoshi さんのアバター

    shihoushoshi

    司法書士

    満足した利用者:

    2
    東京司法書士会所属。東日本大震災法律相談員。都庁クレサラ相談員。相続手続き・借金問題に詳しい法律家。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SI/sin4864/2011-8-18_02555_100909174435.64x64.jpg sin4864 さんのアバター

    sin4864

    行政書士

    満足した利用者:

    2
    立命館大学産業社会学部卒 業務経歴23年の行政書士です。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    17
    東京司法書士会所属
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    15
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • /img/opt/shirt.png dueprocess さんのアバター

    dueprocess

    特定行政書士

    満足した利用者:

    13
    中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
 
 
 

会社設立・企業法務 についての関連する質問