JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

私の友人が個人事業主として会社側と業務委託契約を交わしマッサージの施術を行っています。 先日、他の友人から「マ

解決済みの質問:

私の友人が個人事業主として会社側と業務委託契約を交わしマッサージの施術を行っています。

先日、他の友人から「マッサージ業務の業務委託契約は厚生労働省告示ガイドライン等によって禁じられているはず」との説明を受けました。

マッサージ 業務の業務委託契約が厚生労働省告示ガイドライン等によって禁じられている、というのは事実でしょうか?

もし、事実であれば具体的にどの告示ガイドラインに抵触するのか教えてください。事実であるならば、友人にそのことを伝えたいと思っています。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 調べましたが、そのようなガイドラインは見あたらないようです。

 

 医療広告の制限はありますが。

 

 よって業務委託契約さえしっかりしていれば問題ありません。

 

 なお、「きじぜられている」とのことですが、ガイドラインは行政指導なので違反しても刑罰をもって望むような可罰性があるとはいえません。

 

 ★許認可に関連する相談であり、行政書士法第1条の3第3号(法規相談 法定外業務)に基づき回答しました(除く法律事件)。許認可手続きの申請代行に限らず、企業法務の相談もOKです。

kionawakaをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問