JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 271
経験:  京都大学卒業弁護士
69318065
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

はじめまして。 私は財団で経理事務をしております。 最近、役員である上司が1000万円の仮払金(目的:一時立替)

解決済みの質問:

はじめまして。
私は財団で経理事務をしております。
最近、役員である上司が1000万円の仮払金(目的:一時立替)を自分の口座に振り込ませて、
そのお金を元本としてオプション取引等で運用し、運用益は自分の収入に、
一ヶ月後 に1000万円を精算返金していたということがわかりました。
1000万は会社に戻っているので、会社にとって損はないのですが、
素人の私は、納得がいきません。
仮払金や貸付金の規定がしっかりしていないこともありますが、
許されることなのでしょうか?
教えて頂きたくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

 

端的にまずは結論を申し上げますと、許されませんよ。

あなたの感覚が正しいです。

 

仮払金や貸付金の規定がしっかりしているかどうかはさておき(もちろん会計上しっかりしていないと問題であることはあなたがよくご存じかと思いますが)、

会社のお金を私用で「財団の許可なく(つまり許可申請の手続きもふまずに)」自分の口座に移すということは、

たとえ本人が借りたつもりであっても「横領罪」です。

おそらく、ご本人は、借りることは横領ではないと言うでしょうが、借りるということであれば、利息も当然払うべきですし、何より規定がなくても組織の許可を得るためのなんらかの手続きをしなくてはいけないことは当然です。

ですから、そもそも借りたといういいわけは通用しませんね。

 

もちろん、財団と契約をし財団内部での承認手続きもとって実際に法的に借りたと評価できるのであれば、なんら犯罪にはなりませんが。

 

ですので、まずは、過去にこのようなことはなかったのかを調べ、そして、本人に始末書を書かせなくてはいけないでしょうね。

始末書には、自分がしたことを認め、反省し、謝罪させ、それから今後はこのようなことはしないと誓わせるというのがポイントになります。

それから、今回の運用益を財団に全額拠出させるか、もしくは年4.5%程度の利息を取るか(もしくはその利息分を給与所得として処理し源泉徴収するか)などを、財団として検討して、対応しなくてはいけませんね。

 

 

ひとまず回答は以上なのですが、

不明点等につきましては、お手数ですが返信機能をご利用ください。

やりとりの中で解決していくことができればと考えます。

mezasesakurasakuをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問