JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 271
経験:  京都大学卒業弁護士
69318065
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

非営利を目的とした団体に所属しているものです。 現在支部が2支部あり各支部から2名の理事をだして会長・理事長・監事

解決済みの質問:

非営利を目的とした団体に所属しているものです。
現在支部が2支部あり各支部か ら2名の理事をだして会長・理事長・監事・事務局とこの4名の理事とで理事会を開き同じメンバーで理事総会を開いて運営しています。
会員は支部の内訳30名と8名ですがこの運営のやり方ではひとりひとりに議決権がなく、会長のきめた役員が事業計画・予算をきめ、それを承認しています。
こんなやり方は正しいのでしょうか。疑問をもった3分の2以上の人たちが総会は会員全員でやるべきだと訴えても、理事総会で否決されたとしてとりあってくれません。
このような場合どうしようもないのでしょうか。
よろしくおねがいします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

 

そのような運営方法が常に完全に正しくないとは言えませんが、しかし、今回のようなケースでは正しくないと言えます。

なぜかと言いますと、3分の2以上の人たちが、総会を全員でやるべきと考えているわけですよね。

そして、そもそも、組織というのは、基本的には多数決の原則で動くべきものですから、3分の2以上の人たちが、現在の運営方法が間違っているから正しい方法で運営したい、その正しい方法と考えるのが、総会を全員でやるべき、ということであれば、総会は全員で行うべきだからです。

なお、法律的なややこしい話は省略しますが、あなたたちの組織は非営利ですから、基本的には、ますますそのように言えます。

 

なお、日常のささいなことまで総会で全員で決定すべきとなりますと、運営がなかなか大変ですから、一定のもの(たいていは一定の金額、たとえば10万円以下の支出)といったものは、総会では承認するだけというのが通常ではありますが。

 

 

今後、どうすべきか、なのですが、総会を開き、総会で、新しい運営方法を決めた規約(名称はなんでもかまいませんが)を作成承認してはいかがでしょうか。

なお、規約の承認はできるだけ人数が多いほうがよいですが、3分の2以上あれば基本的には大丈夫です。

 

それでも理事が理事総会だのなんだのいうようであれば、3分の2以上のかたたちで、その反対する理事にはやめてもらう(できれば辞任のほうがよいですが、解任でも最終的には仕方ないでしょうね)というのも、法律的には、問題ありません。

 

 

一度、これらの方法を検討なさってくださいね。

mezasesakurasakuをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問