JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

宜しくお願いいたします。 会社の資材置き場が、先日競売で第三者の名義になりました。(土地) そこに仮設の倉庫と、

解決済みの質問:

宜しくお願いいたします。
会社の資材置き場が 、先日競売で第三者の名義になりました。(土地)
そこに仮設の倉庫と、コンクリート製品があります、名義人の方は其々の物を、撤去いてくれと申し入れてきています、移設するにも場所もありませんし、費用も相当かかり工面できません。
「そちらで撤去できないのであれば、引渡命令の申立をし、強制執行をします」その時の撤去費用、保管料
執行官手数料等は、そちらに請求がいきます、と言われました、法的にその費用は私共で支払なければいけないのでしょうか。
六か月猶予を与えます、と言っていますがその間に製品が、売れるとも考えられません。
毎日悩んでいます、どうぞ宜しくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

あいにくですが、御社で費用負担するしかありません。
猶予期間を与えてもらえてるのが救いで、
このまま強制執行されてしまうと余計な費用まで加算されてしまいます。
強制執行には、執行官の人件費等が必要になってくるのです。

これも支払わないでいると、会社の他の財産が差し押さえられたりします。

猶予期間中に、安くなってしまってもどうにか処分することを強くおすすめいたします。
jo-banをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問