JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

1000万円を請求されています。私は広告会社をやっています。昨年4月に法人化しました。その資本金100万をAに借りました。もちろん登記が終わ

質問者の質問

1000万円を請求されています。
私は広告会社をやっています。昨年4月に法人化しました。その資本金100万をAに借りました。もちろん登記が終わったのち、100万はAに返却しました。
100万円かりたので、20株中の2株(10万)※実際はもらっていない。をAの 出資としました。

会社を法人化して、すぐにあるビジネスプランのコンテストをAが見つけてきました。
そのコンテストとは、事業計画を提出してグランプリを獲得すれば、100万の事業化資金と1年行政がバックアップしてくれるものでした。
そのコンテストのプラン策定にあたり、ほぼAはアイディアを出していません。
自分の今の仕事が忙しいから…と。
ビジネスプランの策定、プレゼンテーションの準備等、私とご指導くださったコンサルの先生とで仕上げました。
でも自分のアイディアとして最終プレゼンテーションしたのは、Aです。一応パートナーとして名前だけは載せてもらいました。何とかお願いして。
その理由がもしグランプリをとった場合、私が今の会社と同時に2つの会社を経営してゆけるのか?
自分はグランプリをとったら、今の会社をやめて、この事業を進める会社を作るから。と
事業化のために必要な広告は私の会社にすべてお願いするから。今回は任せてくれとの事でした。

そして、見事にグランプリを受賞しました。
取材の時などには、全部自分でアイディアを考えました。自分の新規事業ですと話していました。
それを問いただすと、緊張していてしょうがなかったからとの事でした。

そして、その会社を資本金1000万で9月にAが立ち上げました。
その中の100万の株を私が出しています。そうでもしないと外されそうでしたので。
Aが私をその会社の役員にしました。そっちの方が安心だろうと言って。
そうしたら、役員として会社のすべてのプラン計画をしろと命じられました。
そして、私の会社には広告の仕事は回ってきません。
広告の仕事をしても、役員としての当然の勤めなのだから外注工賃は発生しないとの事でした。


社長であるAは相変わらず何もしません。
私は、自分の事業もあるので、2社同時にはなかなか進みません。
料金も発生しないので、会社を運営していくためにはどうしても後まわしになっていくので。
状況を変えるため色々説得して、11月から月5万の役員報酬をもらう事ができました。
(通常の広告制作料金として考えると、本当に破格の金額ですが…。)

そして、その状況を打破する提案として、
Aが私の会社の株をAの会社に譲渡する「株式譲渡」の契約のアイディアを持つてきました。
今はそんなに支払う事ができないが、その代わり私の会社の経費を、半分もつとの事でした。そして私の会社にAの会社も入る事により事務所の賃貸料も折半してくれるとの事でした。
その契約を交わしたのが11月頭でした。
※9月からAは賃料も払わず私の会社の場所で、登記を行っていました。

そんな経緯もあって結局3ヶ月何も進んでいないので、
バックアップしている行政もしびれをきらしています。
それを全部私の責任にしました。
それに対して、私は反論しましたが、
行動計画書とTO DOリスト、ブランディングプランを作りAに見せました。
それを、Aは却下しました。私は反論しました。代案もなしに却下するなと。
そうしたら、即解雇を言い渡されました。

私の会社の資産は全部自分のものだと。「株式譲渡」契約によってそうなっていると。という事でした。
次の日、Aに電話かけてみると、却下した行動計画書とTO DOリスト、ブランディングプランに基づいて動いていました。

それに対して、反論すると今週中に1000万もってくれば、会社をゆずってやる。との事でした。
多分私に1000万もの お金がないのを知っていての事だと思います。

ここで質問したいのが3点です。
本当に1000万持っていかないと、私のものは何もないんでしょうか??
(携帯さえも、自分の会社の持ち物だと言われました。)

あと、自分の広告会社の負債の部分は全部自分が連帯保証人になっています。
それの債券だけは自分に降りかかるのでしょうか?

そんなに簡単に解雇出来るものなのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだアドバイスが必要。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
同じ質問がありましたので、別の方に回答させていただきました。

会社設立・企業法務 についての関連する質問