JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

自営で建設業を営んでいるのですが今回、一次下請け業者より工事を請け負いその工事はもう完了したのですが当初より約束にな

解決済みの質問:

自営で建設業を営んでいるのですが今回、一次下請け業者より工事を請け負いその工事はもう完了したのですが当初より約束にない工事をさせられ口約束ではあるのですがその工事に関しての代金
支払うという約束をしていたのにもかかわらず、元請け業者より代金をもらっていないということで支払わないといわれたのでずが代金は頂けないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。企業法務担当の社会保険労務士です。

お世話になります。よろしくお願いいたします。

工事代金の未収、ご心痛お察し申し上げます。

 

ご質問であります、

「代金は頂けないのでしょうか?」ですが、工事代金を一次下請けに請求できます。

「元請業者から代金をもらっていない」というのは理由になりません。ご相談者様は元請からではなく、一次下請け業者から受託したのですから、一次下請け業者はご相談者様に工事代金を支払わなければなりません。元請が一次下請けに払う払わない、は関係ありません。

 

正式に内容証明で、一次下請け業者に支払を請求されたらいかがでしょうか。口約束でも契約は成立しますし、現にご相談者様は工事を行ったわけですから、代金は一次下請けに請求できます。

 

もし請求書や内容証明でも相手方が支払に応じないようであれば、裁判所を利用して支払督促をして下さい。ご参考までに裁判所ホームページの「支払督促」のURLを以下に添付させていただきます。

【裁判所・支払督促】

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_04_02_13/index.html

 

 

なお、内容証明の作成はご自身でももちろん可能ですが、弁護士に作成を依頼して弁護士の連名で送りつけた方がより効果的で、相手に対してご相談者様の本気度が伝わります。弁護士への内容証明作成依頼もご検討いただいた方がよろしいかと存じます。

sr_hossyをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


発注書は交わしていないし工事が終わってからそんな約束はしていないと言われたのですがそれでも支払ってもらえますか?


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

工事の依頼を受けて、工事を行った証拠さえあれば、裁判でも支払が認められるでしょう。

相手方がしらを切ってくるのでしたら、これ以上話し合っても解決は不可能でしょうから、弁護士を立てて、訴訟を提起して支払いを主張する必要があります。

当事者同士の争いで、直接解決が図れない場合には、裁判という手段しか解決方法はありません。

証拠とは証人でも結構です。工事の依頼があって工事を行った事を証明できれば、裁判所は支払いを命じる判決を出します。

福岡県弁護士会や法テラスで法律相談を受け、弁護士を紹介してもらうのがよろしいかと存じます。

【福岡県弁護士会】

http://www.fben.jp/

【法テラス】

http://www.houterasu.or.jp/

会社設立・企業法務 についての関連する質問