JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

先月26日に広島市の不動産賃貸業者の会社社長と婚姻届を提出し、同時に仕事を手伝うということで法務局に月収50万で会社

質問者の質問

先月26日に広島市の不動産賃貸業者の会社社長と婚姻届を提出し、同時に仕事を手 伝うということで法務局に月収50万で会社役員として登記簿と、社会保険取得届を提出しました。
たった4、5日の間に性格の不一致ぐらいしか思い当たりませんが、離婚したいと言い出しています。
私の荷物も宅急便で勝手に送り返し、購入予定の車や引越し業者もキャンセルし、マンションの鍵まで変えていました。
役員登記は彼から言い出したことですが、事業主の一存で勝手に抹消したりすることは出来るのでしょうか。給料を月末に振込む気はないようですが、私は給料を請求する権利はないのでしょうか。
社会保険料も収めてくれるのかよく分かりません。今は先方は弁護士に一任しているので、音信不通です。
ご回答を宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。
回答がついておりませんでしたので、私で何かお力になれればと思い回答させていただきます。

>同時に仕事を手 伝うということで法務局に月収50万で会社役員として登記簿と、社会保険取得届を提出しました。
→ご質問者様が役員になった登記簿を見ましたか?
また就任承諾書という書面を書いた覚えはありますでしょうか?

お手数ですが教えてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
広島の法務局に一緒に提出しに行きましたので、見ています。
就任承諾書というのは書いた覚えはありません。
ご回答を宜しくお願い致します。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

回答させていただきます。

会社法上、役員の選任や報酬は株主総会で決議するのが原則です。
とはいえワンマン経営の会社であれば、株式を全部保有しておりますのでわざわざ法律にのっとって、ちゃんと株主総会を開催している会社はまれで、だいたいが書面上だけで株主総会が開かれたことにして決議されたものとしています。
そのため、役員として選ばれているのに本人 は知らなかったというのはよくある話です。
その逆もしかりで、「役員登記は彼から言い出したことですが、事業主の一存で勝手に抹消したりすることは出来るのでしょうか。」の回答として、社長が全株式を保有していれば株主総会を開いたことにして、ご質問者様を解任したことにすれば簡単に役員の登記を抹消できます。
解任ですから本人の同意は不要です。

もうひとつのご質問として、「給料を月末に振込む気はないようですが、私は給料を請求する権利はないのでしょうか。」についてですが、役員は従業員の方のように給与ではなく、役員報酬をもらうことになります
しかし上述した通り報酬は株主総会で決めますので、逆に無給にすることも可能です。
ただし、月収50万で社会保険取得届を提出したとのことで、この金額を株主総会で決議したものとみて、役員を辞めされられた日までの分は少なくとも請求できるかと存じます。

ただ、ご質問事項を拝見する限り社長はそんなの一切認めないとおっしゃると思いますが、こちらとしては役員として登記された以上その分はもらう権利はあると主張していただき、もしそんな登記でたらめだと言ってきたら、私に無断で不実の登記をしたということで、私文書偽造や公正証書原本不実記載罪として法務局や警察に相談してもいいですよという駆け引きをされてもよろしいかと存じます。
ただ相手は弁護士を付けているので、会社の役員として何らの職務を果たしていない。だから報酬は払えないと言ってくる場合も考えられます。この主張が出てきてしまえば、残念ながらこちらとしては、数日の職務に対して報酬を請求するために裁判を起こしたとしても、裁判官が認めてくれない可能性もあります。 

会社設立・企業法務 についての関連する質問