JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

社員17名年商2億程のオーナー会長です。息子が若年だった為、10年程元専務に雇われ社長をやって貰い、今年11月末に代

解決済みの質問:

社員17名年商2億程のオーナー会長です。息子が若年だった為、10年程元専務に雇われ社長をやって貰い、今年11月末に代 表取締役社長を交代し息子が就任することが決まっています。現社長は会社を私物化し、株主に配当を出さない用に赤字を出しながら、自分の役員報酬は下げず、賞与もしっかりととっています。この社長が時期社長を見方に付け相談役として2,3年残りたいと言い始めました。臨時株主総会を開き、同族会社なので社長を辞任させることは可能ですが、次期社長が現社長の円満退社を望んでいます。こちらとしては退職慰労金も出したくないし、今後は一切会社から手を引いて欲しいと思っています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。企業法務担当の社会保険労務士です。

 

お世話になります。よろしくお願いいたします。

 

ご相談者様オーナーの会社には、役員の退職慰労金について定款やその他の社内規則による定めはありますでしょうか?

 

定めがある場合には、その基準に則って支払いをしなければなりません。定めがあるのにもかかわらず、支給をしないとなると合理的な理由が必要となり、その理由によっては現社長から退職慰労金支払請求の訴えが提起される恐れがあります。

 

逆に、定めがない場合は慰労金の支払いは義務付けられている制度ではないため、支払うのであれば株主総会での決議が必要となります。

 

株主総会でのマジョリティー(議決権の過半数)はご相談者様にあるのでしょうから、慰労金支給の定めがなく、かつ、現社長への慰労金支払が議題にのぼった時には、株主総会で否決することが可能です。

 

退職慰労金に関する社内の取り決めがないのであれば、ご相談者様の意思一つで、慰労金を支払わない事ができます。

質問者: 返答済み 4 年 前.
大変有益な回答、有難うございました。臨時株主総会では代表取締役社長と同時に取締役の解任も考えています。こちらも定めがなければ同じ取り扱いで良いでしょうか。
専門家:  sr_hossy 返答済み 4 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

株式会社は株主総会が最高決議機関ですので、株主総会での決議が最終決定となりますので、取締役の解任動議を出して決議すれば解任することが可能です。

sr_hossyをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問