JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

5月に会社を3人で設立しました。私が代表取締役社長です。私がうつ病になってしまい。会社から身を引きたいの

解決済みの質問:

5月に会社を3人で設立しました。 私が代表取締役社長です。 私がうつ病になってしまい。 会社から身を引きたいのですが、 他の2人が承諾してくれません。 資金が無くなり、近々、金融機関に借入する予定ですが、 連帯保証人にならなくていけません。 その前に、何とかしたいのですが、 うつ病で、他の2人に議論で負けてしまいます弁護士さんに相談する内容でしょうか?


借入は、公的機関の新規企業の助成金が認可されており、助成金を担保に借り入れします。その点では、返済できるリスクは少ないですが、代表取締役辞任となると、取り下げしないといけなくなります。そうするとキャッシュがなくなってしまいます。 その場合の賠償、または、代りの社長を探さないといけないと、私には、脅しと取れる言い方をされています。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。
回答がついておりませんでしたので、回答いたします。
わかり易い回答を心掛けておりますが、ご不明点がございましたらお気軽にご質問ください。
お 力になれれば幸いです。

もう少々情報を頂けますでしょうか。

①この会社の株主は3名と言うことで割合はどのようになっていますか?
②会社は取締役会非設置会社でよろしいでしょうか?
③他の2名は代表取締役にはなっていないのでしょうか?
④もしこの2名が代表取締役でない場合、この2名のどちらかがなっていただけないのでしょうか?
⑤定款規定上取締役の定員は何名になっていますか?
⑥3人のご関係は友人ということでよろしいですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご返答ありがとうございます。以下に回答します。


①私が40% A氏40% B氏20%となっています。


②取締役設置会社です。


③他の2人は、代表取締役になっていません。


④今は、拒否されています。(私が代りを探せと言っています)


⑤取締役の定員は、5名です。


⑥B氏が、私の前の会社の取引先で、別会社の社長をしています。


  A氏は、B氏の以前の会社同僚です。


*新潟と横浜に事業所を借りて、新潟が本社で私一人です。


  A氏,B氏とも私より年上で、経験もあり打合せでは、負けてしまいます。


  うつ病の原因もそこにあり、現状を変えない限り、治らないと考えています。


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

⑥に補足しますと、B氏は、専門分野(ソフトウェア)に著名な方で、B氏に新会社設立を誘われた経緯があります。
別会社を6年前に設立しており、経営にも長けています。


今から考えると、安易に誘いに乗ってしまったと考えています。


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

⑥に補足しますと、B氏は、専門分野(ソフトウェア)に著名な方で、B氏に新会社設立を誘われた経緯があります。
別会社を6年前に設立しており、経営にも長けています。


今から考えると、安易に誘いに乗ってしまったと考えています。


 


 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

もう少しお伺いできますか。

②取締役設置会社です。
→取締役"会"設置会社ではないということでいいでしょうか?監査役の方はいらっしゃらないですね?

③他の2人は、代表取締役になっていません。
→取締役にはなっているということでしょうか?

⑤取締役の定員は、5名です。
→最低何名おけばいいことになっていますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答が不適切で、申し訳ありませんでした。
②取締役「会」設置会社です。

  監査役は、私の妻がなっています。(会計限定)

③他の2人も取締役になっています。

⑤取締役会設置会社なので、3名は必要を承知しています。

 

よろしくお願いします。


これは、私事で、関係ないのかもしれませんが、

妻からは、会社の件で、早く身を引かないと、離婚すると言われています。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。

「その前に、何とかしたいのですが、 うつ病で、他の2人に議論で負けてしまいます弁護士さんに相談する内容でしょうか?」
の質問に回答させていただきます。

会社法上取締役会設置会社の場合、最低3名取締役を置かないと いけませんので、ご質問者様は辞任届を出すことはできますが、権利義務取締役といって後任者が選任されるまで会社に残ることとなります。
ですので、すぐには身をひけない状況にあります。ここまではおそらくご存じだと思います。

では今後の対応としてどうするかですが、上記のとおりうつ病だから辞任届だけを出すだけでは役員の地位が失われるわけではありませんので、株主総会を開いて後任者選任してもらうところまでもっていかなければなりません。ですが、そもそも後任者はこちらで探せ、議論でまけてしまうとのことですので、そもそも株主総会を開ける状況にもありませんので、解決方法としては2つ考えられます。
ご質問の中にありましたが、弁護士さんを代理人として他の2名の株主と交渉してもらい、後任者を探してもらうことと株主総会を開催してもらうのが1点、もう1点は一時取締役を裁判所に選任してもらうことです。
ただし後者は報酬を払わなければいけないことやそもそも株主と取締役で対立が起こる可能性が高い場合は裁判所は選任を躊躇します。
ですので、今回の解決方法としては、ご質問者様のご質問の通り弁護士さんを代理人として代わりに交渉してもらう方法が結果的に一番費用がかからない方法かと存じます。
なお、このままにしておきますと、会社への責任や第三者からの責任追及のおそれもありますので、辞めたいのであればできるだけお早めに弁護士さんを立てられることをお勧めします。

株式を過半数握っていれば、取締役会非設置会社にし取締役の定員を変えてしまって辞めると言う強制手段が取れるのですが今回はそれができませんので、この方法が一番ベターな方法になってしまいます。

本件に付随する質問であれば回答いたしますので、ご不明点があればご返信ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

返答ありがとうございます。 弁護士を立てることに、躊躇してしまいます。
弁護士を立てるということは、「対立する」ということになりますか。


日本的心理ですと、ことを荒立てないで、ということもありますよね。


あと、費用はどのくらいになりそうでしょうか。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
お気持ちは非常によくわかります。
私たちからすれば本人に代わって行動をする専門家ですが、一般の方から見たら対立と見られてしまうことはしばしばです。
わたしの回答は話し合いができないと言う前提で作っておりますので、後任者を見つけて株主総会を 開ける状況に話が持っていけそうであればそれに越したことはありません。
ですがその状況になくすぐにでも辞めたいのであれば、こちらは本気なんだというのを相手に示すためにも弁護士さんがいいということです。
損害賠償もちらつかせているのであれば、後々の紛争防止の観点からもその方がいいと思われる事案です。

なお、弁護士さんの費用は事務所によって異なりますので、私からずばりいくらとは言えませんが、交渉して後任者までスムーズに話がつくようであれば着手金として10-20万円くらいでしょうが、交渉が長引いたりして、裁判までせざるを得ない状況であればそれに上乗せがあるかと思われます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。
最後に2点だけ回答をお願いいたします。


 


一つは、私は、新潟で、他の二人は、新横浜です。


この場合、どちらの弁護士に相談した方が良いでしょうか。


相談は、新潟の方が良いですが、


新潟ですと、新横浜までの実費+αがかかりますよね。


 


2つ目は、相談する先が違うかもしれませんが、


自分で解決できない引け目を感じます。


相手に悪く思われたくない。(これもうつ病になってしまった原因のひとつかも)


あと一つ、弁護士にお願いするに当たって、私の気持ちに対するアドバイスありますか。 ドライに対応するのも、気が引ける八方美人的性格です。


自分と家族の人生を一番に考える視点でしょうか

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
回答いたします。

>一つは、私は、新潟で、他の二人は、新横浜です。
この場合、どちらの弁護士に相談した方が良いでしょうか。
相談は、新潟の方が良いですが、
新潟ですと、新横浜までの実費+αがかかりますよね。
→ご自身のお近くの先生の方がよろしいかと存じます。
打ち合わせ等もあります し、相談した弁護士さんと相性が悪かった場合すぐに他の先生が見つかるとも限りません。
いきなり交渉に行くわけではなく最初は相手方に書面を出しますし、横浜に行くにしても話が詰まって来た段階に行きます。

>2つ目は、相談する先が違うかもしれませんが、自分で解決できない引け目を感じます。
相手に悪く思われたくない。(これもうつ病になってしまった原因のひとつかも)
あと一つ、弁護士にお願いするに当たって、私の気持ちに対するアドバイスありますか。 ドライに対応するのも、気が引ける八方美人的性格です。
自分と家族の人生を一番に考える視点でしょうか
→その視点で結構です。専門家はアドバイスができますが、ご自身がどうしたいのかを決めていただかないとわれわれが勝手に動くわけにはいきません。
確かに迷惑をかけたくないという視点はわかりますが、最終的にはご自身を優先してください。
gyoenlegalをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問