JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

サービス業として仕事をしています。公共のスポーツジムです。(無料) モラルハラスメントに関する質問です。

解決済みの質問:

サービス業として仕事をしています。公共のスポーツジムです。(無料)
モラルハラスメントに関する質問です。


利用者の中で飲酒をしたままの利用やスタッフに対するセクハラなど、こちらの指示には従わず、注意をすると逆切れをして「おれより悪いことをしているやつがいる」と訴えてきます。

また、実際には暴言、大声、恫喝に近いことも繰り返しています。
それがスタッフに向けてだけではなく、他の利用者にも行われ、周りの 利用者からも「あいつを追い出せ」とクレームが出ています。

しかし、その人は非常に頭がよく基本的に最初スタッフに文句を言い始めます。
それを見て周りの利用者が「いい加減にやめないか!」と強く申し出ると、「あいつは俺に暴言を吐いた!」と
いい始め、多くのトラブルに発展していきます。


それによりスタッフの中には「現場に出たくない…」というものも出てきています。
かなりメンタル的にも弱っているスタッフが多く出てきています。

このままではいけないと思うのですが、上司は「もう少し様子を見よう」と言って全く対処してくれません。


このような場合に、いくらお客様といえども限度が過ぎているので排除することはできないのでしょうか?
もしくは、どのようにしたら排除できますでしょうか?


また、もしもここで上司が対処せず、スタッフがうつ病や精神病になってしまったときの責任、その請求はどのようになるのでしょうか?

(このクレーマーは精神障害を患っています。)


よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんばんは、弁護士です。

そのクレーマーをAとします。

1 排除の可否

無料のスポーツジムは私も利用したことがありますが、利用規約のようなものがあるはずです。その中に「~~~のような場合には、利用をご遠慮いただく場合があります。」などの条項があるのが普通です。その条項にあてはまる行為を、Aがしているのであれば堂々と利用を拒否することができます。

仮にそういった利用規約がないのであれば、今から同意させましょう。
「***を禁ずる。」などの利用規約に同意しなければ、
以後の利用を遠慮してもらうようにすればいいのです。
そして、同意しなければ拒否すればいいですし、
同意して破った場合にはそれに基づいて拒否すればいいでしょう。


2 上司の非対応による責任

いろいろと問題があります。
Aの行為によってスタッフが弱っているのを上司は認識しているわけです。
それにもかかわらず、上司が適切な対応をとらなかった場合には、
上司の不手際でスタッフのメンタルが悪化したとも考えられます。
スタッフが快適に働けるようにする義務がある以上、
上司や会社がスタッフに対して損害賠償責任を負う可能性があります。
これはAの責任よりは軽いものです。

もちろん、A自身も責任を負う可能性があります。
まず、Aが恫喝などをスタッフにも直接行っていたのであれば、
スタッフに対して損害賠償責任を負います。

他の利用者から、
「ジムを快適に利用できるようにする義務を怠った」として、
会社が訴えられてしまう可能性も否定できません。

精神障害を患っているようですが、善悪の判断はついているようですので、
責任追及に支障はありません。
質問者: 返答済み 5 年 前.


早速のご回答ありがとうございます。


 


 


Aに対しては実際に「大声・暴言を吐かない。」「飲酒をしての利用をしない。」「卑猥なことは話さない。」「ルールを守る。」という4つのルールを守るように約束しています。


 


この4つを守らせるようにしてから、余計に行動・言動がひどくなりました。


 


しかし、本人からそのような大声を出すのではなく、ほかの利用者がAの行動を見て、ストレスがかかり、「あいつを追い出せ!」と言ってしまう状況です。


 


そこまでにいくにはまずはスタッフへ絡み始め(順番などに対しての不満をぶつける。ここはルールに対しての発言が多いです。


 


絡み方の例を挙げますと…


 


「あいつの相手より、俺と一緒に○○をしろ!」という感じて言ってきます。


 


スタッフが「順番でやっていますので、終わったらお相手します。」というと


 


「あいつはずっとお前とやっている。おれは今来たばかりだからおれの相手をしろ!」となります。


 


そのやりとりを見ていて、他の利用者が「そんな言い方はないだろう。」


 


とスタッフをかばうと


 


「あんたには言ってない。こいつに言ってるんだ!」となり、


 


スタッフが「ずっとはやっていません。決められた時間が終わったらお相手します」というと


 


「だから、そんなやつはほっといて俺とやろうぜ」というので


 


それを聞いた方が「失礼だろ!」と怒鳴ってしまう


 


…という流れがほとんどです。(わかりにくいかもしれませんが…)


 


つまり、Aはルールを守っているつもりでいて、その中で他の利用者・スタッフがAの発言によりストレスを抱え、それによって関係のない利用者が暴言を吐いてしまうのです。


 


他の利用者が暴言を吐くと「おれに向かってあいつは暴言を吐いた。あいつを処分しろ!」「おれにはいつもうるさく注意するくせに、ほかのやつが暴言を吐いているのに注意しないのはおかしい」と言ってきます。


 


排除をしたいと考えているのですが、なかなか難しいように感じられます。


(禁ずる…ことは、犯していないような気がするので…)


 


利用規約、もしくはAとの約束の中で「スタッフの指示に従えない場合は利用を中止。施設利用禁止」とあれば、上記の内容も含め排除できることになりますか?


 


かなり、長くなりまして申し訳ありません。


 


 


 

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
なるほど。

難しそうな人ですね。

ただ、飲酒しての利用はあるのですよね。
その場面を現行犯的にとらえて利用拒否に持ち込むことは可能ですね。

また、挙げていただいた例のやりとりですと、
Aのみを狙い撃ちにするのは、逆に不当な差別的取り扱いだとして、
揚げ足をとられてしまいそうです。
そういった場面で注意するのであれば、AだけでなくAに暴言を吐いてしまった利用者も合わせて注意した方が無難です。


>利用規約、もしくはAとの約束の中で「スタッフの指示に従えない場合は利用を中止。施設利用禁止」とあれば、上記の内容も含め排除できることになりますか?

可能です。
施設管理者の指示に従うのは当然です。
ただ、指示の内容が合理的でなければ追い出すことはできません。
Aが何もしていないときに「あなたは使ってはダメ。」などという無理な指示を出さず、
Aがトラブルの元になったとき(お返事の例でも、時間を守っていないということをとらえて指示を出すことは可能だと思います。)をうまくとらえて、指示を出すといいでしょう。
利用規約にはあっても1度の指示違反でいきなり追い出すのはやめた方がいいでしょう。
2~3度違反の事実を作ってから追放とした方がいいです。
jo-banをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問