JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

前質問に関連して、資本金額についてです。資本金を入れる金額を算出するために 1:引き継ぐ事業部の価値を(会計士

質問者の質問

前質問に関連して、資本金額についてです。資本金を入れる金額を算出するために

1:引き継ぐ事業部の価値を(会計士or税理士等)に、査定してもらい算出するのでしょうか?
2:一株あたりの価値は、どうやって決まるのでしょうか?(事業部の価値で決まる?)
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.

司法書士のgyoenlegalです。
ご質問頂いた内容について、前回の内容を引き継いでいるものとして回答させていただきます。
ただし、当職は税理士・会計士ではございませんので、一般的な回答をさせていただくにとどまりますのでご了承ください(事案に即した詳細は税理士・会計士さんにお尋ねください)。

前質問に関連して、資本金額についてです。資本金を入れる金額を算出するために
1:引き継ぐ事業部の価値を(会計士or税理士等)に、査定してもらい算出するのでしょうか?
→事業譲渡で受け入れるのか、現物出資で受 け入れるのかで資本金が増加するか否か異なります。現物出資を行うなら事業部の金銭的価値を把握してその分の株を交付します(この場合は資本金が増加します)。
いずれにしても評価は必要だと思われ、税理士さんか会計士さんが行うのが通常のケースです。

2:一株あたりの価値は、どうやって決まるのでしょうか?(事業部の価値で決まる?)
→1株あたりの価値というのは、新設会社1株当たりの価格ということでよろしいでしょうか?
通常は会社の価値を割り出し、発行済み株式総数で割って1株当たりの価格を割り出すかと思います。
ただし新設したばかりの会社でしたら、単純に資本金に発行済み株式総数で割って1株当たりの価格を割り出すかと思います。
>(事業部の価値で決まる?)
→1と同じ回答になりますが、事業部を現物出資するのであれば、金銭的価値を把握してその分の株を交付します。
つまり事業部の価値で交付する1株当たりの価格が決まるのではなく、株を交付する会社の価値によって交付する1株当たりを決め、事業部の価値分の株を出資する会社に交付するのが通常かと思います。

参考になりましたら幸いです。
分からない点がありましたら、評価の前にご質問ください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご返信ありがとうございます。


 


ちなみに、「事業譲渡」で受け継いだ場合は、


 


1:資本金額の算出方法は変わりますでしょうか?


 


2:1株当たりの価格算出方法も変わりますでしょうか?

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.

回答させていただきます。

 

ちなみに、「事業譲渡」で受け継いだ場合は、

1:資本金額の算出方法は変わりますでしょうか?

2:1株当たりの価格算出方法も変わりますでしょうか?

→事業譲渡の場合、現物出資とことなり株を交付せず、原則金銭で支払います。

株を交付しなければ、新設会社において資本の増加の議論が起こりません。

資本の増加がなければ、上記質問のような資本金の額の算定や1株当たりの価格算定といった問題は発生しないかと思われます。

 

分からない点がございしたら、補充させていただきますのでご質問ください。

参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

一般的に、今ある事業を分社化する場合、事業譲渡で行われるケースが多いのでしょうか?その場合、その事業の価値相当の資本金を入れないとダメという事なのでしょうか?

専門家:  gyoenlegal 返答済み 5 年 前.
>一般的に、今ある事業を分社化する場合、事業譲渡で行われるケースが多いのでしょうか?
→統計的なところはわかりかねます。どちらもメリットデメリットがあり、法律と税務の側面を検討してスキ ームを決定します。ただ、事業譲渡の方が多いと思います。

>その場合、その事業の価値相当の資本金を入れないとダメという事なのでしょうか?
→上記でも説明いたしましたが、その事業譲渡の対価分のキャッシュが必要です。
もちろん資本金として注入してもいいでしょうし、借入金でまかなうという方法もあります。

分からない点がございましたら、ご質問ください。

会社設立・企業法務 についての関連する質問