JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

決算書の閲覧について質問です。 私は会社の代表をしています。 株式100%保有している株主と社員の経理担当で

解決済みの質問:

決算書の閲覧について質問です。

私は会社の代表をしています。
株式100%保有している株主と社員の経理担当で決算書を作成したのですが、
私は名ばかり社長で知識が 無いからと蚊帳の外で内容の確認をしていません。
決算書のコピーを欲しいと言ったのですが、コピーは出来ないから無理だと
突っぱねられました。

疑ってしまうことが多々あるので、どうしても決算書を確認したいと考えています。
直接税理士に請求しようと考えてはいますが、株式をもっていない代表と決算書の閲覧についてどこまで踏み込めるのか教えてください。

閲覧できるのは株主と債権者ともありますが、代表は債権者ということになるでしょうか。

知識が無く申し訳ありませんが教えて頂けたらと思います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。企業法務担当の社会保険労務士です。

結論から申し上げますと、閲覧できます。

正しくは、決算書を閲覧できるではなく、決算書を作成する義務がある、というべきです。

決算とは経営者(ご相談者様)が1年間の営業成績である損益計算書と、決算日時点の財務内容を示す貸借対照表を作成し、株主や債権者に結果報告をするという作業です。

つまりご相談者様は「見せてもらう」側ではなく、「作成する側」です。

(実際には、直接社長が作成するのではなく、経理職員や税理士、公認会計士が作成するのですが)

株主や債権者へ報告するための決算書を作成するお立場なのですから、「見れる」「見れない」などという問題は発生しません。作成する側の人です。

税理士にコピーを持ってくるように請求して下さい。

なお、オーナーとの力関係などもおありのようですので、税務署へ閲覧に行かれてはいかがでしょうか。該当の制度のURLを以下に添付させていただきます。

【国税庁ホームページ・申告書等閲覧サービス】

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/jimu-unei/sonota/050301/01.htm

 

税務署へ行く前に一度電話で、「当社の決算書の閲覧にうかがいますが、身分証明書は何を持っていけばよろしいでしょうか?私は代表取締役です」とご確認ください。

代表取締役であることを証明するのであれば、商業登記簿謄本と個人の運転免許証を持っていけば大丈夫だとは思いますが、念のため必要な身分証明書の電話確認をお勧めいたします。

sr_hossyをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問