JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

現在、従業員20名ほどの地質調査会社の取締役をしている者です。資本金3400万円のうち、300万円ほど出資しているの

解決済みの質問:

現在、従業員20名ほどの地質調査会社の取締役をしている者です。資本金3400万円のうち、300万円ほど出資しているのですが、このたび、オーナーである取締役会長より役員から降りてもらうという言うの で、私が、役員を降りるのであれば、出資した300万円を返してもらいたいと申し出ると、金を返すつもりはない。返して欲しければ、辞表を書け、と言われました。
私は会長と折り合いが悪いのですが、辞表を書かねばならない失態をしたわけではありませんし、
売上も順調に伸ばしているつもりです。
代表取締役社長が会社の債務を背負ってますが、会社の実権はオーナーが完全に握っていています。
私としては、取締役を降りるのであれば出資金は返却願いたいのですが、会社を辞めたいとは全く思っていません。この場合、どうすればいいのでしょうか。
ちなみに現在、会社は黒字で9月の決算時に株主の配当を出す予定との事です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
こんばんは、弁護士です。

出資金は、会社債権者にとっては、債権の担保になるものであるため、その償却は原則としてできないように法規制されています。
出資金を回収は、株式(株式会社の場合)や持分(有限会社の場合)の売却によることが法律上予定されています。
したがって、残念ながら、出資金の返還を質問者様から求めることはできません。

他方、取締役の地位についてですが、取締役が任期途中に解任された場合には、解任につき正当な理由がない場合には、解任によって生じた損害を会社は取締役に賠償しなければならないとされています。
したがって、会社を辞めたくないと思われているのであれば、辞任はされない方がよろしいのではないでしょうか。
その上で、オーナーの意向により解任されることとなれば、任期満了時までの報酬相当額を損害賠償請求することができます。
この方法によれば、質問者様の報酬額や任期までの残期間にもよりますが、ある程度回収できるのではないでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答、誠に有り難うございます。


株式の売却は、買い手のいない場合はどのようになるのでしょうか。会社が買い取るということもあるのでしょうか。


このような状況で辞職した場合、ただの株主ということになるのでしょうか。


ちなみに、株式はオーナーからの持ち株の一部を買ったものです。


オーナーから役員になってもらうから、会社に出資するようにといわれ、取締役の就きましたが、任期については、こちらが不勉強だったせいもありますが、何も通達されておりません。


会社を辞める気持ちはありませんが、役員の辞任は要請されています。この場合、株主兼従業員という形になると思いますが、このような立場でも賠償請求できるのでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
株式を会社に買い取ってもらうことは原則としてできません。
買い取ってもらえる場合は、株主総会で大事な案件に反対の意見を出した場合などに限られています。株式は、市場で取引されるべきと考えられているのです。

辞職した場合には、一般の株主になります。

任期については定款等に定められているはずですので、ご確認ください。

株主兼従業員でも、損害賠償請求は可能です。取締役を辞めさせられることには違いありません。
jo-banをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問