JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 2257
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

弁護士殿の使用用語にて、会社の使用人とは、どのような立場の人を指すのでしょうか。私が以前に聞いたところでは、

解決済みの質問:

弁護士殿の使用用語にて、 会社の使用人とは、どのような立場の人を指すのでしょうか。 私が以前に聞いたところでは、一般社員ではない管理職以上の支社長や営業所長などを持って使用人と言う、と聞きましたが、正しいのでしょうか。


このような表記になってますが、


会社その他の組織等の役員、使用人、顧問、コンサルタント等。


一般社員は上記の範囲に該当するのでしょうか。


 

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。


弁護士の先生のおっしゃることですので、「会社法」上の定義をお話しします。株式会社という前提で。
基本的に、会社の使用人とは使用人とは、会社の指揮命令に服し、会社と雇用関係がある者をいいます。
会社の一般従業員も「使用人」となります。

また、誤解されやすいですが、会社の「社員」は株式会社の株主を指して用いられます。
取締役、監査役は会社の「役員」と呼ばれ、使用人とは別の立場になります。
管理職以上の立場でも、取締役等の役員でなければ、使用人の立場になります。
顧問やコンサルタントは会社と委任契約の立場になると考えられますので、使用人とは言えないでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問