JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 2287
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

社長と社員(株主)の2名だけの会社です。名前だけの社長で仕事に何もかかわっていません。給料はもらうことはできないので

解決済みの質問:

社長と社員(株主)の2名だけの会社です。名前だけの社長で仕事に何もかかわっていません。給料はもらうことはできないのでしょうか。立ち上げ時は株主=社長でしたが相手仕事先との契約で社長ではいけないらしく変わったのですが(そんな風に聞きました)    社長の辞任はできるとは思いますが会社を閉鎖することはできますか。    会社立ち上げ当初お金がうまくまわらなくてということで貸したのですが(借用書はありません)返してもらうことできるでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

質問者様が会社に「名義貸し」をしているケースですね。仕事にまったくかかわっていないという ことであれば、労務の対価を得ることはできません。あとは役員報酬を貰えるかということになります(5万円は役員報酬として貰っているのでしょうかね)。ただし、役員報酬にしても、本来役員としての責任を果たしているゆえに貰えるものです。会社に強く請求できるものではありません。

それよりも心配なのは、質問者様が名義貸しをしていることです。いくら名前だけの役員とはいえ、会社の代表としての責任はしっかり課せられます。会社が第三者に対して損害の責任を負った場合など、対外的な責任は負わなければなりません。「自分は名前を貸しただけだ」という言い逃れはできません。そのリスクと引き換えに会社からお金を貰うことが、本当に質問者様にとって良いことなのかを考えてみて下さい。

ちなみに、会社の役員を辞任することは自由です。また、会社を閉鎖(解散または清算)することは原則として株主の権限になります。

また、会社に貸したお金は返してもらうことができますが、裁判になれば借用書等の「証拠」が必要となるでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問