JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

私が代表取締役を務める会社は、同族会社の株式80%超を保有しています。 またその会社に対して事務所用家屋や事業用地

解決済みの質問:

私が代表取締役を務める会社は、同族会社の株式8 0%超を保有しています。
またその会社に対して事務所用家屋や事業用地を賃貸しています。昨今その賃料値下げ要求が
出てきましたので協議中です。一方で、ここ何期もその会社の決算資料が届いていなかった
ので、この機会に経営内容の概要を知っておこうと考え、直近決算書の写しの提示を
お願いしたところ、顧問税理士を介して『賃料交渉中は提示しない』という回答がありまた。
教えて頂きたいことは、
1.賃料交渉中であることが決算資料提示を拒否する理由になるのでしょうか?
その会社は経営の停滞を理由にここ3期ほど無配となっています。出資者としては
状況を知り、改善の可能性があるなら提案もしたいと考えるところです。そこで、
2.決算資料受け取りを先に進めるためのできるだけ穏便な方法はありませんか?
以上、宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
1 拒否する理由にはなりません。
株主は、計算書類の閲覧を請求する権利が認められています(会社法第442条第3項)。

2 会社法上、株主には計算書類の閲覧が認められているはずです、と伝えてください。法律に規定があるとわかれば、断らないと思います(わかっていても、とりあえず断った可能性はあります)。
これでも応じないようであれば、相手が法律を守らないといっているのと同じですから、穏便に済ませることはできません。
裁判に訴えて、閲覧を請求することになります。
jo-banをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問