JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 2238
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

現在、自身で起業した社員15名程度の会社に取締役として所属しております。 数年前、現社長の強い要請により、代表

質問者の質問

現在、自身で起業した社員15名程度の会社に取締役として所属しております。

数年前、現社長の強い要請により、代表取締役の座を譲ったのですが、現社長になって以来、赤字経営が続き資金繰りも非常に厳しくなっております。
社員には、不景気を理由に待遇等を我慢させる一方で、経営判断と称し各種勉強会やコンサルタントに多額の金額を出資し資金を消費している状況です。
小さい会社であり、一人ひとりの利益も多くないため、社長にも一プレイヤーとして利益を持ってきてほしいのですが、経営者は経営を行うもので仕事はしないものだと嘯き、一向に改善せず、赤字が進んでいる状況です。
また、社長の態度と待遇の低下および将来の見通しの無さに社員一同にも不安が広がっております。
社員は、一生懸命頑張って一人ひとりはできる限りの仕事してくれていますが、社長はそれを消費するばかりで会社にとっていい影響を与えておりません。

先日、多額の借金を元手にさらにコンサルタント等に1000万円近くの金銭の支払を行う計画であることが発覚しました。
このままでは、会社が危ないと強い危機感を持っており、何とか行動を起こさないとと考えております。
事情を知る社員も行動を起こさないとと思っているのですが、良い方法が思いつきません。
なんとか早急に社長を解任させる方法はありますでしょうか。
取締役会は私と社長を含めて三名で構成されており、持ち株の比率は、私が50%、私の親族5%、社長45%です。

良い手段などありましたら、お知恵を拝借できれば幸いです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

取れる手段としては、現社長に取締役を辞めてもらう方法でしょう。ご親族の協力が得られるのであれば、質問者様と合わせて持株比率が過半数を超えますので、臨時の株主総会を開催して取締役の解任決議をすることができます(会社の定款に別段の定めがある場合を除きます) 。

ただし、取締役会には最低3名の取締役が必要となりますので、合わせて新たな取締役を選任しなければなりません。

その後、取締役会を開催して、新たな代表取締役を選任することになります。

ただ、ここで述べたことはあくまでも法律的に可能ということです。現社長が取締役を解任されても持株の大半を所有していることに変わりありません。解任されたことで経営を邪魔してくることも考えられます。経営を立て直すために協力してほしいと、どうしても現社長を説得できないのであれば止むを得ないですが、慎重に判断されたほうがいいと思われます。

会社設立・企業法務 についての関連する質問