JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

私は25年前に起業しなんとか会社を維持していましたが、8年前に交通事故で脳損傷を受け闘病することになり、外から丁度企

解決済みの質問:

私は25年前に起業しなんとか会社を維持していましたが、8年前に交通事故で脳損傷を受け闘病することになり、外から丁度企業しようとしていた方を社長として迎え、会社を預けて入院しました。現在は私自身もかなり回復し、会社に取締役会長として復帰、会計や給与計算などの事務系の仕事をしてい ます。昨日の取締役会後、現社長からものすごい勢いで、次のような覚書に署名捺印させられました。どこまで有効でしょうか。約束を守らない人なので、なんとか自分を守る対抗手段がありましたら教えて頂きたくおもいます。そもそも、何で自分の持ち株を現社長にただであげなければいけないのかすら理不尽です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  sr_hossy 返答済み 5 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題や企業法務を担当する社会保険労務士です。

現社長による高圧的な行動、ご心痛お察し申し上げます。

そもそも会議室に閉じ込められ、「署名捺印するまで帰さない」などという行為は強迫です。

 

民法第96条1項

詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる。

 

と定められております。弁護士さんに相談し、取り消しを通告する内容証明を現社長に送りつける事が必要かと思われます。

 

その他、会社の定款を確認してみて下さい。定款において、「株式の譲渡は、取締役会(株主総会)の決議を経なければならない」と、株式譲渡制限を規定している会社も多いですので、ご相談者様の会社が定款でその定めをしているかどうかを確認してください。

定めがあれば、個人間の覚書で株式譲渡は認められません。

 

いずれにしましても、会議室に閉じ込め恫喝、ですから早急に弁護士さんに相談して、覚書署名行為の取り消しを通告するようにして下さい。

sr_hossyをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問