JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 435
経験:  中央大法学部卒、事務所経営者。
62133260
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

3年前、会社オーナ亡くなり株の殆どが家族へ相続。ただし以前より家族は、疎遠状態で 会社には殆ど携わってない。今頃に

解決済みの質問:

3年前、会社オーナ亡くなり株の殆どが家族へ相続。ただし以前より家族は、疎遠状態で
会社には殆ど携わってない。今頃になり会社の取締役会長に就任したいのもうしで。筆頭株主と言う権利を主張しています。会社は9月決算、期の途中で筆頭株主と言うことで取締役会長になれるのでしょうか。ただし取り締まり三役は、株を所持してません。ただ会社を運営している状態といっても過言で話ない。簡単すぎますがこんな感じです。私たち取締り役は黙って株主に従うしかないのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

(本来は定款を拝見させて頂いて回答すべき内容だと思いますが。)御社は取締役会の設置のない会社で株主総会で取締役や代表取締役を決めることに定款ではなっているのでしょうか?A1が代取で100%株式保有。BCDは平 取で株式保有ゼロ。Aが死亡した時点で、BCDのいずれかが代取になった。A1の株式はA2が100%相続というケースですね。A2が会社の所有者で100%株式を保有しているということでしたら、A2の思い通りA2は取締役にも代表取締役会長に、おそらくなれるように定款には規定されている可能性が高いです。定款を確認下さい。

 

取締役会がある会社でも取締役に就任自体は株主総会で決議しますので、株式をA2が100%保有しているのであればA2は少なくとも取締役にはなれます。代表取締役は原則、取締役会で選任しますのでBCDが反対すればA2は代表取締役にはなれないと思います。

(但し、株主総会の決議で代表取締役を選定できる旨を定款に定めた場合は、株主総会も代取を選任出来ます。この場合もA2が100%株式を保有していたら総会で自分を代取に選ぶ事は出来ます。)

 

以上は一番一般的なケースを想定して回答しました。定款を確認して頂き、定款が上記内容と違っていたり、分からない点は改めてご質問下さいませ。

 

shonansolicitorをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.
先日、ご質問頂きました内容に回答させて頂きました。回答内容に納得いただけましたでしょうか? ご不明な点がございましたら回答致しますので、改めてご質問下さい。

会社設立・企業法務 についての関連する質問