JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 435
経験:  中央大法学部卒、事務所経営者。
62133260
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

転職して中国人の経営する輸入商社に入り1年9ヶ月になりますが、入社時の肩書は専務取締役その後約10ヵ月間で代表取締役

解決済みの質問:

転職して中国人の経営する輸入商社に入り1年9ヶ月になりますが、入社時の肩書は専務取締役その後約10ヵ月間で代表取締役になってくれと頼まれ社長になりました。その際社長であった中国人は代表取締役会長になりました。社長にした理由は日本の会社である為、日本人が代表者になっていた法が、銀行などの融資を受けやすく、取引先からの信頼も得ら れるからとの理由でした。会社自体の内容は私が入社する前からの借入金は5千万円ほどあり毎月返済しておりましたが、その頃は売上も順調で問題はありませんでしたが、昨年の3月にメインの客先が民事再生となり約1億円強の負債を負いました。但しこの分の手形は銀行で割引後の民事再生でしたので会社としての返済は対銀行となりました。立場上借入している金融関係へは代表者の一人として部分的に個人補償している先もあります。
今年に入り景気低迷と業界事態の先行き不透明感為替等により売上は落ち込み内部留保も無い為、このままでは数か月もたずに倒産してしまうと思います。
ご相談したいのは倒産した場合の私個人への金銭的影響はどのような形になるか教えていただきたいのと、元々雇われ社長の立場でしたので、専務の時から社長になった時に資本金は一切入れていませんし始めから収入も同じです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

まず、一般論としまして、取締役は会社に対して、その任務を怠ったこと(任務懈怠)により生じた損害を賠償する責任を負います。(会社法423条1項)。取締役がその職務を行うにつき悪意・重過失があったときは、第三者に生じた損害を賠償する責任を負います。(会社法429条1項)

ところで、本題の会社を倒産した場合、負債は代表取締役個人が負うかという点ですが、第1次には、諸々の契約は会社がしているものなので会社に支払義務があり、会長や社長個人には支払い義務は理論上はありません。しかし、個人保証をしている部分には責任が及ぶ可能性はあります。

shonansolicitorをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問