JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

株主代表訴訟を起こす準備はどのようなことをすればいいでしょうか。 株主が資産などで運営資金を調達しなんとか会社

解決済みの質問:

株主代表訴訟を起こす準備はどのようなことをすればいいでしょうか。

株主が資産などで運営資金を調達しなんとか会社組織を保っておりましたが
それも苦しくなってきた為代表者の資産も提供して支払いにあててほしいと
お願いしたところそれはできないと言われた為、業務面、資金的な面でも
何もしてこなかった代表の株主代表訴訟を検討している為相談させて
頂きました。よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。
1.株主は,先ず会社(監査役又は取締役会が定める者)に対して書面にて取締役の責任を追及する訴訟の提起を請求します。
  会社が上記請求より60日以内に訴訟を提起しないときは,株主は株主代表訴訟を提起することができます。
2.株主代表訴訟の提起が悪意に基づくときは,取締役の請求により裁判所は相応の金額の担保提供命令を下すことができます。
悪意とは,株主の主張が十分な根拠に基づかない場合です(具体的には株主が不当な個人的な利益を追求するときや,取締役の困惑を目的とするとき,取締役への嫌がらせを目的とするとき等)。
3.株主は会社に対して訴訟告知をし,会社はその旨を公告し株主に通知するものとし,会社は訴訟参加することも認められます(会社法849条)。

4.以上が手続の流れなのですが, 準備としては,取締役(代表取締役)の任務懈怠を立証することができる,証拠となるようなものを用意して下さい。証拠というのは,客観的な書類など(決算書や資金繰り表)の他,裁判では証人の証言も含まれますので,実情を知る人による陳述書なども用意されると良いでしょう(当然,訴訟では相手はその陳述書の内容を争いますので,そうすれば証人尋問がなされることになりますが,訴え提起が根拠あるものと裁判所が一応の心証を形成することに役立ちます)。証人の確保も予めなさっておかれると良いと思います。もちろんあなた自身も証人となり得ます。
  準備としてはその程度ではないかと思います。
bengoshimailmeをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問