JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

25 10 1

解決済みの質問:

一年前に広告を掲載しました。25万程度でしたが、反響が最低10名はあると営業担当が言ったので掲載したら反響は1名しかなく赤字に終了し ました。その後、相手方から内容証明が届いたので、回答書を出して契約条件満たしてないことや、営業マンが号泣して成果をだせなかったと
言われても、約束とは違うという文章を去年11月に出しました。その後、何の反応もなく、突然今日、支払い催促送達が届きました。延滞金も付いています。当社はどのような対応で反論したら
良いのでしょうか?契約書はありますが、相手方の印鑑だけで当社の印鑑はついてません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

こんにちは。

他の回答者がついていないようでしたので,遅くなりましたが,ご回答しますね。

結論から申し上げますと,遅延損害金(延滞金?)以外の25万円だけでもすぐにお支払いされた方が良いと思いますよ。
相手方は,貴社との間で広告掲載についての契約をしたことと,相手方の債務を履行したことを容易に証明できますから,放っておくと,強制執行されてしまって,貴社の売掛金や在庫,所有不動産を差し押さえられる可能性があるからです。
内容証明が来たことや,支払督促が来ているという経緯からみても,この相手方なら次は強制執行に出るという 可能性がかなり高いと思われますし。


今まで支払わなかった理由は理解できます。
ですが,本件の契約で,一方の契約当事者である相手方の義務は,決まった期間決まった方法で貴社の広告を掲載することであり,他方当事者である貴社の義務は,広告料25万円を支払うことです。
そして,相手方は,その義務を履行しています。
それゆえ,貴社には,期日に代金を支払う必要があるのです。
ここで,「広告の反響が最低10名はある」と述べた相手方の営業担当者の文句は,単なる売り口上でしかなく,契約の内容にはならない性質のものです。なぜなら,これは,製品について一定の品質を保証するというような場合とは異なり,相手方にはコントロールできないものなので,それを実現させることを法律上の義務とすることが不可能だからです。
ですので,「もしうちの広告でレスポンスが10件に満たなかった場合には,代金のお支払の必要はありません」というような,特別の条件がある場合でない限り,代金支払義務は当然にあるわけです。


bengoshimailmeをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問