JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 会社設立・企業法務
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 会社設立・企業法務 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

社員10名で小さなプラスチック部品を販売している会社です。 営業社員の一人が展示会で来訪者から預かったプラスチ

解決済みの質問:

社員10名で小さなプラスチック部品を販売している会社です。

営業社員の一人が展示会で来訪者から預かったプラスチック・サンプルを紛失し、10万円を請求されています。

来訪者は、当社にプラスチック・サンプルと同等品の製作を検討依頼するためにプラスチック・サンプルを提供してくれましたが、弊社の対応に満足できず他社に当たることにしたようです。その際に、サンプルの返却を要求してきましたが、対応していた社員がそれを紛失してしまいました。

確かに当社に落ち度はあり何かしらの償いはする必要があるかと思います。しかし、預かったサンプルの価値はせいぜい100円程度の代物です。従って10万円という要求は法外だと感じています。

また、サンプルを渡したり、受け取ったりすのは当業界では日常茶飯事的に行われていますが、このようにサンプルの返却を要求されたのは初めてです。まして、10万円もするサンプルならば、予め返却が必要な事も含めてサンプルを渡す際に伝えてくれれば良かったはずです。

こういった場合、当社は先方に対してどのように対応するべきか、教えてください。よろしくお願いいたします。

関川
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 会社設立・企業法務
専門家:  bengoshimailme 返答済み 6 年 前.
弁護士です。
こんにちは。

サンプルの客観的価値がいくらか分かりませんでしょうか?
もしもその来訪者の事業者が既に製品化しているものであれば,その価格を知ることができるのではないかと思います。
仮に,今から製品化するという場合,本件サンプルは,そのための試作品なのでしょう。そうだとしても,この試作品に掛かった費用というのは,ちゃんと数字で出るものだろうと思います。

「当社に落ち度はあり何かしらの償いはする必要があるかと思」われるとのことですので,まずはその旨,文書でお詫び状を差し入れてはいかがでしょうか?
 その上で,「確かに貴重なものなのは重々承知していますが,貴社が仰っている価格は,高額に過ぎると 思います。客観的に相当な価値の賠償はもちろん致しますので,サンプル入手価格あるいはサンプル製作費用等の明細を付けて,書面にてもう一度価格をお教え願えませんでしょうか」
と書いてはいかがでしょう?

先方はこういう場合,相手のミスを奇貨として,迷惑料なるものを含めた法外な請求をしがちですが,裁判をしたところで,客観的な価値までしか請求は認められません(慰謝料など観念できない)。100円程度のもの(製作を依頼されたあなたの会社がサンプルを見て100円程度だと仰るということは,あなたの会社では実際100円程度で作れるものなのでしょうから100円なのでしょう)なら,100円しか取れません。

ということは,そこまで見越して,初めから,
「うちはあれを100円程度で作ることができるので100円が妥当な金額だと思います。ご迷惑をお掛けしたことのお詫びの気持ちとともにこれをお納め下さい」といって,100円プラス菓子折程度を一方的に渡してしまえばよいのではないかと思います。

まずこの金額で訴えてくることはありませんから(弁護士が受任しないでしょう。勝訴の見込みもないので),ご安心下さい。
bengoshimailmeをはじめその他名の会社設立・企業法務カテゴリの専門家が質問受付中

会社設立・企業法務 についての関連する質問