JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: BMW
満足したユーザー: 589
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに BMW に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

2000年式528iなのですが、ラジエターから送り出すバルブ口のプラスチック部分が破裂して、オーバーヒート寸前。新し

解決済みの質問:

2000年式528iなのですが、ラジエターから送り出すバルブ口のプラスチック部分が破裂して、オーバーヒート寸前。新しい社外ラジエターに取り換えたのですが、再び今度はチューブが外れてまたも水温計が上がり、エンジンのほうに問題があるのではと心配です。町工場の自動車さんでは一つずつ調べないとわからないらしく、また多額の費用もかけたくありません。よきアドバイスよろしくおねがいします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: BMW
専門家:  9circle 返答済み 3 年 前.
はじめまして。

BMW冷却系統のご相談、大変お困りのこととお察しいたします。

まず最初に確認すべきはサーモスタットの機能です。開弁不良でラジエータへ循環されにくくなり、水路の上部に高温、高圧のストレスが掛かって不具合が出ます。

BMWのサーモスタットは100℃以上の開弁温度のものがございますので、単体で常温、常気圧での点検はできません。透明圧力容器に入れると単体点検は可能ですが現実的ではなく、一般的にエンジンコンピュータに接続されるいくつかの水温センサーの温度変化をモニターすることで実施します。こちらのコンピュータに接続する診断機は正規ディーラーはもちろんございますが、一般修理工場でも輸入車を扱っている場所であれば備え付けられていることもありますのでまずはご相談いただければよいと思います。

さらに、BMWの冷却水路(ラジエータ、各部ホースジョイント、エキスパンションタンクなど)には生産ラインでの組み立ての容易さと、部品のコスト低減のため積極的に樹脂(ポリアミド)を多用しています。冷却水の不適切な交換管理(通常は2年毎定期交換)により著しい劣化が見られます。内部侵食や細かい亀裂により、破損や冷却水漏れに至ります。

今回の質問者様の最初の故障であるラジエータのホース接続部がこのような樹脂の劣化に起因するものであれば、一事が万事、他の樹脂パーツも相応の劣化状況であると察します。

理想は全交換ですが、費用が現実的ではありません。水路のストレスは場所によりまちまちです。劣化の著しい場所から順に壊れていきます。

参考までにお知らせしました。
現在サーモスタットの開弁不良が起こっていて水路に局部的な温度、圧力のストレスが掛かっている状態であれば、サーモスタット交換でずいぶん良好な状態を保てると思います。
水路の樹脂劣化についてはご承知置きの上で、お車とお付き合いいただければよいかと存じます。
9circleをはじめその他名のBMWカテゴリの専門家が質問受付中

BMW についての関連する質問