JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: BMW
満足したユーザー: 583
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに BMW に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

前略お世話になります。早速ですが、平成22年3月に 750から750Li新車(入れ替え)購入しました。(

解決済みの質問:

前略 お世話になります。 早速ですが、平成22年3月に 750から750Li新車(入れ替え)購入しました。 (セミオーダーで、4人乗りを5人乗りに変更。半年待って購入しました) その後2か月後(H22年5月)に、 ・フロントヘッドライト警告点灯(キセノンカイロ点火失敗) ・ワイパーラバー交換(変形のため・・・購入二か月後です・・・) ・オイルレベル警告点灯(現在まで2-3か月おきに点灯。そのたびに補充しています)( H 22年 7月  ・左ターンシグナルが戻らない ・左ドアミラーアンダーカバー交換 ・オイルレベル警告点灯 8月 ・エンジンオイル消費量点検 異常なし 10月 ・運転席のみコンフォート機能が作動しない ・エンジンから異音 → オイルポンプから異音発生 ・エアコン操作パネル点滅→IHKAソフトウエアエラー ・リアシート座面中央 突起物→ シートカバーワイヤーのずれ 脱着、修正固定 ・オイルレベル警告点灯 ・バックギアにいれたときストールしかかった クリープもなかった 12月 ・リコール作業 H23年1月 ・ミッションが3速ホールドになる→ トランスミッション不良のため交換 2月 ・オイルレベル警告点灯 補充 3月 ・キーバッテリー交換 ・サイドスリップ点検 ・リアIドライブ作動しない ・エンジンオイル、オイルフィルター交換 4月 ・フロントタイヤの外べりがひどい→ 偏摩耗  → アラインメント規定値から外れている ・リアタイヤも早期摩耗→ 交換 9月 ・オイルレベル警告点灯 補充 12月  ・リコール 外 電動補助クーランとポンプ交換 H24年 1月 ・オイルレベル警告点灯 補充 5月  ・前後ブレーキパッド交換 7月 ・オイルレベル警告点灯 補充 11月 ・オイルレベル警告点灯 補充 12月 ・エンジン 2基ストップ  → エンジン載せ替え H25年 2月 ・オイルレベル警告点灯 補充 良く、耐えたと思います。購入後これだけの事がありましたが、全て対症療法のみでしたが、 一番疑問に思うのは、※これだけ頻回にオイル補充が必要なのか。抜本的にエンジンの問題があるのではないか。本当にエンジンを載せ替えたのか? かなり喧しく言ってようやくBMWジャパン本社の部長とディーラーの担当者、整備担当者が12月に謝りに来ましたが・・・たまたまの1点張りでした。生産台数も少ないし、それぞれの修理報告は上がっているが、全てがこの一台には見られたとの事。今後新たに乗り換え購入を考えていましたが、不安でしょうがありません。こんなものでしょうか?BMW・・・。スミマセンが、宜しくお願い致します。                                         

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: BMW
専門家:  9circle 返答済み 4 年 前.
はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問の内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。
私の経験、知識の範囲で精一杯回答する所存です。何卒よろしくお願いします。

まず、お尋ねいたします。

1.今日までの総走行距離はいかほどでしょうか?
2.エンジンオイルはBMW指定のいわゆるロングドレーンタイプのものを使用されていましたでしょうか?

よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返事有難うございます


早速ですが、


1)走行距離は45000km(年に15000km)
2)ディーラーが毎回入れに来てくれてますが・・・純正は純正と思います。

専門家:  9circle 返答済み 4 年 前.

追加情報ありがとうございます。

まず、エンジンオイルの補充についてです。

近年のBMW始めドイツ車のエンジンオイルは廃棄物を極力出さないという考え方に基づき、概ね15000km走行毎のオイル交換を自動車メーカーが推奨しています。

エンジンオイルの劣化を抑制する仕組みをエンジンの設計に盛り込んでいるのと、エンジンオイルを燃焼室である程度燃焼させて新油の補充を繰り返して、全量交換までになるだけ良好なエンジンオイル状態を保つ工夫がされています。

従いまして、年間走行15000km走行のお車が年に4~6回エンジンオイルを補充する状況は正常といえます。



次に、多発する各種トラブルのうち電子制御にかかわる部分について。

BMWはハイエンドモデルになると、膨大な電子回路で自動車が制御されています。メルセデスもSクラスになると相応に電子制御されていますが、BMWのそれと比較すると少ない印象があります。

電子制御プログラムが多岐にわたる故でしょうか、それとも電子回路そのものの信頼性が低いのでしょうか、BMWの電子制御にかかわる不具合情報はその他のメーカーより多い印象がございます。



最後にメカニカルな部分について。

品質安定性や、耐久性といった面ではBMWに限らず欧州車は、国産車のそれと比較すると随分見劣りのするものです。7シリーズといったハイエンドクラスになると構造もかなり複雑になり、単純に故障する箇所が増えるとお考えいただいて差し支えないかと思います。


製品としてモノとして大変魅力のあるBMWですが、国産車と比較すると脆弱性は否めないと思います。


以上、参考になさってください。


9circleをはじめその他名のBMWカテゴリの専門家が質問受付中

BMW についての関連する質問