JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
greenbiblesに今すぐ質問する
greenbibles
greenbibles, 自動車整備士
カテゴリ: BMW
満足したユーザー: 93
経験:  -
60361493
ここに BMW に関する質問を入力してください。
greenbiblesがオンラインで質問受付中

ご質問があるのですが。 平成18年式BMWMINIクーパーS 6AT GH-RE16を所有しております。 走行距

質問者の質問

ご質問があるのですが。
平成18年式BMWMINIクーパーS 6AT GH-RE16を所有しております。
走行距離は38,2 00Km
一月ほど前にセレクターポジション表示にEP表示が出まして正規代理店ではない所で
診断チェック、リセットをかけて元通りの表示になったのですが、
先日、キースイッチONでSP表示、エンジン始動P表示になり
本日、キースイッチONでSP表示、エンジン始動EP表示になり
現在、キースイッチONでEP表示、エンジン始動もEP表示のままになりました。
Dモードでの変速も問題なさそうですし、マニュアルモードでもセレクターレバー、
パドルシフトでの変速も問題なさそうです。
ただ表示がEP表示のままですのでどうも気になってしまいます。
原因が解りますでしょうか?
お忙しい中宜しくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: BMW
専門家:  greenbibles 返答済み 4 年 前.
はじめまして、早速ですが質問に回答させていただきます。

メーター内にEP表示がある事からお察しの通り不具合はトランスミッション内のどこかに不具合がある事が考えられます。
機械的なトラブルであれば前回リセット後も継続してトラブル表示するはずなので、一時的にとは言え正常になったという事から、何らかの電気的な不具合ではないかと予想されます。
壊れた部品によって症状は変わってくるので、不具合中でも現象が再現されない(通常走行可能)という事もありますが、だからといって直っているという事ではありません。
もしかしたら、ECUの判断によってフェイ ルセイフモード(故障がそこまで致命的な物では無いため通常通り乗れるようにプログラムされた状態)での走行になっているのかもしれません。なので走行中に不具合を感じないという事も考えられます。
ですが現状、ご質問内容から推測できるのはトランスミッション内に不具合がある。という事しか申し上げられません。

お客様の現状から不具合解消までの手順としましては、いずれにしてももう一度スキャナーにて診断し、その診断時にどのトラブルコード(ECUから不具合時に出力される故障番号)を出力しているのかを知る必要があります。
そしてそのトラブルコードが判明しましたらそれに従った箇所を点検していくという流れになります。

以上が私からの回答となります。ご不明点ありましたらお気軽にお訪ねください。



質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答有難うございました。


本日、半日ほど傾斜地に駐車していた所、セレクターポジション表示が


P→R→N→Dと通常表示になりました。


ですが、やはり診断したほうが間違いないですか?


以前のトラブルコードも内部記録されてるのでしょうか?


宜しくお願い申し上げます。

専門家:  greenbibles 返答済み 4 年 前.
返信遅くなり申し訳ありません。

いただいた途中経過からの判断で すが、電気的トラブルは往々にして、直ったり、壊れたりを繰り返す傾向にあります。トランスミッション内には様々なセンサー、ソレノイド(内部の油圧などを切り替えたりするバルブ)があり、それらは温度変化などで内部抵抗が変わりそういった状態になっている事も考えられます。
とは言え、直っているのは一時的で一度起きた故障が勝手に直るということはありません。

故障が断続的である事からまだ不具合の始まりの期間だと思われます。いずれ、その頻度はもっと多くなり、そのうち壊れたままになるというのが一般的なパターンです。
現状通常走行が出来るからといって不具合を放置していると、その故障箇所はもちろん、その部品によっては更に別の部分に故障を引き起こすという事も多々ありますので、出来るだけ早い段階で直してしまうのが金額的にも時間的にも負担が少ないと思います。

故障具合や使用する診断機(整備工場側が持っている機械)にもよりますが、場合によっては故障コードの記憶がない事もありますが。基本的には過去の故障コードの履歴は残されているので、それと、現在不具合コードを参考に故障診断をしていく事になります。
また、もしどこか整備工場に持ち込む際は不具合が出ている状態での持ち込みをお勧めします。まれにですが。こういった断続的な故障の場合、修理に持っていった時には不具合が出ず、様子見をしてくれ。といって帰されてしまうことがあります。そして自宅に持って帰ってきたら不具合発生。と言った感じになると、また改めて持ち込みをしないといけない事になりますので。

上記が私からの見解となります。ご不明点などありましたらお気軽にご質問ください。

BMW についての関連する質問