JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5267
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

6歳の桜文鳥♀の事に関して質問させて頂きます。 3ヶ月ほど前から下腹部が膨れてきて、触れるとぶよぶよした感じでした

解決済みの質問:

6歳の桜文鳥♀の事に関して質問させて頂きます。
3ヶ月ほど前から下腹部が膨れてきて、触れるとぶよぶよした感じでした。最初は卵詰まりではないかと
小鳥専門の病院へ連れて行き、検査をしてもらったところ、ゼリー状のものが溜まっているとのことでした。
顕微鏡で検査してみて、獣医さんが「細胞のようなものも見られるし、卵の白味のようなものではないか」と言う話でした。ただその時は大きくもならず小さくもならずと言う状態だったので、一応ホルモン剤投薬で様子を見ようと言う事になりました。
が、今朝家族が「お尻から赤いものが出ている」と言い、確認してみたら肛門から内蔵(腸?)の一部が見えていて、心なしかお腹の膨らみも大きくなっていて、朝一番で病院へ行きました。
診察の結果、処置はして頂きましたが、糞をするたびに力むので多分また出てきてしまうだろうとのこと。実際今も出たままになっています。帰ってきてからの様子は、餌も余り食べず、糞をした形跡もなく、ヒーターの傍でじっとしています。
これからの治療としては、これ以上はお腹を開けてみないとわからないと言われ、手術するかどうかの選択を今迫られています。卵管を切除してしまえば、お腹に溜まったものを取り出す事は可能ですが、文鳥は麻酔のリスクが他の鳥よりも高く、手術中急激に血圧が下がってそのまま逝ってしまうこともあると説明されました。
あと、恥を忍んで申し上げます…助けてあげたいのは重々承知しておりますが、我が家には手術にかかるであろう費用がかなり大きい負担になります。6歳ならばまだ生きられる可能性もあるからやってみたいと思う反面、それがネックになっています。
投薬治療こそしていますが、それも成果が出ないと寿命はあと1ヵ月ほどと宣告されました。
最終的には飼い主が決める事なのでしょうが、お知恵をお貸し頂きたく書き込みさせて頂きました。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
レントゲン検査は今回してもらいましたか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

レントゲン検査はまだです。

もう少し詳しい状況とはどういったことでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.

検査したか効きたかっただけです>もう少し詳しい状況

おそらく卵が割れて、殻が残っている、それにより卵管炎から卵管脱を起こしている

のだと思います。

まずはレントゲン検査で卵の殻が残っていないか確認すること

のこっていればなるべく出す

そして卵管を戻して、

糸で総排泄腔(鳥の肛門を縫う)ことをして

消炎剤や抗生剤を使用して腫れがひくのを待つ 数日、

排便が出ないのは仕方ないですが、

上手く縫うと卵管が出ずに少し便は出てきます というのが方法になるでしょう。

手術をするまえにそういった処置を出来るようお願いするか 今の病院で出来ないならセカンドオピニオンを受けることをお勧めします

wantaroをはじめその他名の鳥カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

糸で縫うことは今日検討しましたが、文鳥が余計に肛門を気にしてつつくだろうと言う事で今回はしませんでした。


のこっていればなるべく出す



そして卵管を戻して、


糸で総排泄腔(鳥の肛門を縫う)ことをして

これは手術なのでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
手術ではなく、処置です。
麻酔をかけなくても出せることもありますし、麻酔を軽くかけて出すこともあります
そして卵管を戻して、縫合する
切ったりするわけでは無いので、処置と私は考えますが
卵管が出っぱなしでというのも良くないので、普通は縫うんですが・・・
あとはお考えなので、別の病院で処置をしてもらう方が良いと思います

鳥 についての関連する質問