JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5404
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

タイハクオウム(雄、推定年齢30歳)を27年間飼っております。先週12日から体調が悪くなり鳴けなくまりました。鳴こう

解決済みの質問:

タイハクオウム(雄、推定年齢30歳)を27年間飼っております。先週12日から体調が悪くなり鳴けなくまりました。鳴こうとすると声がかすれて苦しそう、人間に当てはめると扁桃腺が腫れた状態に近いです。喉下にもともと突起(甲状腺?)がありましたが、羽毛を避けて良く見るとその一部分にアーモンド程の形状で赤みがさしています。触っても特別痛がる様子はありませんが、異常であることに間違いはないようです。本やネットで調べていちばん近い症状は甲状腺腫の模様です。今のところ食欲もあり通常通りの挙動で、いたずらも止めないので対処療法として表記されたいた「ルゴールを薄めて飲料水に混ぜる(鳥用の希釈倍率よりも薄めにしている)」を先週の土曜日から実践しています。それを踏まえて下記の3点にお答えいただきたく思います。
1、早急、に病院での治療が必要か?
2、通常よりも咽が渇く様子だが、元来、水をあまり飲まないため果物(リンゴ、桃)を多めに与えると落ち着いた様子になる。このまま果物を多めに与えて弊害はないのか?
3、餌はオウムミックスを主にひまわり、麻の実が中心であるが、病気の時でもそのままでよいのか?
因みに、「鳥の甲状腺腫」とありますが、喉下の腫瘍のようなものは我が家に来た時点で既にありましたが、元気でしたので雄のタイハクのの特徴だと理解していました。
早い時期に治してあげたいのでアドバイスをお願いいたします。
また、今まで一度も病院に罹ったことがないため、病院治療が必要な場合、最適な病院を教えていただけますか?住居は大田区大森(JR大森駅近く)です。
僭越ではございますが、オウムや大型インコの治療経験の豊富な先生にお話を伺えたら幸いです。
佐藤 堪(50代)
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。
診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
甲状腺というよりもお聞きしていると咽頭炎や気管支炎を起こしていることが
考えられます。
高齢ですし、早めに鳥を診察できる病院へ行き抗生剤や消炎剤を処方してもらいましょう
果物を少し多めに与えても問題ないと思います
病気でなくても朝の実、ヒマワリの種中心は脂が多く体にはよくありませんので
止めてください
甲状腺腫の可能性も否定はできないですが、まずは検査をしてもらいましょう
レントゲン検査や触診、甲状腺ホルモンの測定などが必要です
甲状腺腫なら突然ではなくて、もっと前から腫れてきて少しずつ悪化してくると思います
横浜小鳥の病院
http://www.avianmedicine.jp/
が有名です。
wantaroをはじめその他名の鳥カテゴリの専門家が質問受付中

鳥 についての関連する質問