JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

wantaroに今すぐ質問する

wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5202
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

幼鳥から飼いはじめて8年目のオカメインコ、ノーマル雄です。 幼鳥時から水分過多のフン(下痢ではない)をしていま

幼鳥から飼いはじめて8年目のオカメインコ、ノーマル雄です。

幼鳥時から水分過多のフン(下痢ではない)をしていましたが、病気ではないといわれ、元気に過ごしていました。

数週間前に羽の白い部分とおなかのグレーの部分が黄色みを帯びている(黒いふちどりのようなものはありません)のを発見し、ここ一週間くらい水分を多く飲む(通常一度に1-3口だったのが、6口も飲むこともある)ようになり、水分のみ(透明)のフンもより頻繁にするようになりました。フンは緑の部分と尿の部分と透明な水分に分かれています。尿の部分は白かクリーム色のように見えます。

一羽飼いで、まわりに人がいなくなることを極端に嫌い、留守番をした翌日は気性が荒くなったりします。ここ一週間は家人の外出時間も放鳥時間も少しイレギュラーではありました。ですので、水分過多フンも精神的 なものなのか、とも思ってしまいます。

10月中旬から冬にかけては寒さ対策でケージ半分に布をかけていますが、布で暗くなった部分の地面にこもったりしています。その間はフンをしません。留守番のときも大抵はそこにいてフンをしておらず、誰かが帰ってきたときに大量にフンをします。

餌は中型インコ用のものを与えてもペレットも大きなシードも食べないので、文鳥やセキセイ用の小粒のものを与えています。レタスやきゅうりが好きで、果物はたべません。お米(生や炊いたもの)やパン(食パンの白いところ)、うどんやそば(乾麺とゆでたもの)を、いけないとわかっていながら、時々あげたりはしていました(羽の変色に気づいてからはやめています)。

一度病院に行こうとは思うのですが、鳥も具合が悪そうではなく(若干食べる量が減った気はしますが)、現在私が非常に多忙であり、できれば3週間後くらいにしたいと思っています。無理をしてでもすぐ来院したほうが良いか、あるいは餌や保温などに気をつければ3週間くらい後でも大丈夫か、教えてください。

よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
鳥 に関する質問をする
wantaro, 獣医師
満足したユーザー: 5202
経験: 小動物臨床10年
返答済み 3 年 前.
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

太り気味ですか?

体重は毎日測定していますか?
質問者の返答 返答済み 3 年 前.

早速のレスポンスをありがとうごさいます。


 


太り気味ではなく、どちらかというとスリムだと思います。


 


体重測定はしていません。


 


 


 


 

wantaro, 獣医師 返答済み 3 年 前.
質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合があることをご理解ください

追加の質問や情報があれば書き込みをお願いします。

やや高齢になってきてい ることや神経質なオカメインコの事ですから
ご心配ですよね

便の水分が多いことや羽の色が変色していることから肝臓病が疑われます

太っているようではなくても肝臓障害を受けていることが疑われます
できれば明日にでも病院に行った方が良いとは思いますが
どうしても無理であれば1週間くらいで病院に行きましょう

鳥は寿命が短いのと同様に1日が人間の数倍の日数になります

肝臓疾患は沈黙の病気です。以前から病気があり、それが悪化してきているなら
相当悪くなっている可能性があります

体重の測定などが一番重要なポイントです。
毎日減ってきているならかなり危ないと思います
一見元気そうにみえても鳥は具合が悪いのを隠す動物ですから
要注意です
質問者の返答 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


承諾させていただきたいと存じますが、2点だけ質問をさせていただきたいと思います。


 


早速病院の予約を取ろうと思いますが、一週間ほど後になってしまう場合、その間の注意点として、


 


1. 餌は小粒の小鳥のえさと、きゅうりやレタスなど野菜類で大丈夫か


2. 放鳥は、安静にするため控えたほうが良いか、通常通り(一日2時間程度)で大丈夫か


 


をご教示いただけましたら幸いです。


 


よろしくお願いいたします。

wantaro, 獣医師 返答済み 3 年 前.
オカメインコの場合には小鳥用の餌でも十分です。
キュウリやレタスなども少しであれば問題ありません

体重が急激に減ってくる、具合が悪く動かないなどがなければ放鳥はいつも
通りで大丈夫でしょう

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    75
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    75
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    3
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    0
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    209
    臨床家
  • /img/opt/shirt.png merqry さんのアバター

    merqry

    獣医師

    満足した利用者:

    177
    北海道大学獣医学部卒業Ph.D
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    16
    小動物のの臨床医療を16年しています。
 
 
 

鳥 についての関連する質問