JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
coco-mocaに今すぐ質問する
coco-moca
coco-moca, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 12
経験:  山口大学農学部獣医学科卒業 山口県内の複数の動物病院で経験を積み、2006年3月開業。現在2つの動物病院を経営。
76009343
ここに 鳥 に関する質問を入力してください。
coco-mocaがオンラインで質問受付中

初めまして。生後3年と半年になるジュウシマツ(性別不明)についてお伺いします。 おととい辺りから日中、ビクッビクッ

解決済みの質問:

初めまして。生後3年と半年になるジュウシマツ(性別不明)につい てお伺いします。
おととい辺りから日中、ビクッビクッと小刻みに身体を痙攣させるようになり、今日はかなり頻繁に痙攣を起こしました。
もともと寒い時季に痙攣を起こす傾向があり、行きつけの獣医さんによると、「単に神経が過敏な個体なんでしょう」という診断なのですが、今回の痙攣はそれにしても頻繁で、ときどきクチバシを薄く開けてボンヤリしている事もあります。これは今まで見当たらなかった事なので、心配でこちらに質問させていただく事にしました。
なお、現在は室温・ケージ内ともに26度前後くらいを保っています。
また、食欲はいつもと変わりなく、フンの形状にも異常は見当たりませんが、最近は排泄時に少しリキむ様子が見受けられます。
「そのう」やフンによる検査では検出されない、なにか深刻な疾患の可能性があるでしょうか。だとしたら、どんな検査を担当の獣医さんにご提案したらよろしいでしょうか。
他にも必要な情報がございましたらなんでも提供させていただきますので、どうかよろしくお願い申し上げ゛ます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  coco-moca 返答済み 3 年 前.
痙攣の原因としては
① ウイルス感染
② ウイルス以外の感染性疾患(細菌・真菌・寄生虫)
③ 代謝性・栄養性疾患
④ 毒物
⑤ その他(脳の腫瘍、真性てんかん、神経叢の圧迫など)

が考えられます。

①は可能性が低いと思います。

②は糞便検査や嗉嚢検査で陰性ならば除外できる部分が多いと思います。ただし完全除外ではありません。

③は「低カルシウム血症」「低血糖」「肝障害」「ビタミン欠乏」などが考えられますが
食欲があるの で可能性は低そうです。食事の内容はいかがでしょうか?シードのみでしょうか?

④何か身の回りに鉛や殺虫剤のようなものがありますか?なければ除外できます。

⑤ ①~④が除外されたら可能性は高いですが、おそらくレントゲンでは確認が難しいと思います。いわゆる除外診断ということになります。

過去にセキセイインコとオカメインコの激しいてんかん発作は診察したことがあります。
投薬でてんかんを抑えていました。
体調不良がおきたらもう少し室温をあげてください。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。挙げていただいた5つの可能性について、重ねてお伺いします。


 


①どういう理由から可能性が低いのでしょうか。


 


②陰性ならばどういう除外法がございますでしょうか。


 


③食欲は旺盛です。主食はミックスシード、ペレット、青菜。副食に卵黄、スピルリナ、ボレー粉、リンゴ、小鳥用乳酸菌、花粉、ローヤルゼリーなど適宜。栄養の偏りや欠乏、肝障害などは私も長いこと懸念して参りました。


栄養(食餌)に関しては、獣医さんによって勧める物、やめなさいと言う物が実にマチマチで、正解はないのだと知ってからは特に悩んでいます。


肝障害に関しては、疑わしい兆候が見られるので、具体的な対策や治療法が知りたいです。


 


④鉛製品や陶器など、重金属を含む物は口に入らないよう除外してあるつもりですが、知らずに使用している物もあるかもしれません。殺虫剤、スプレー類、柔軟剤、洗剤、タバコ、テフロン加工品は不使用です。スキンケアや化粧品もやめました。疑わしきは通風孔やエアコンからの汚染空気、ハウスダスト、家電の電磁波、人間が外から持ち込むウイルスなどでしょうか。個体によってなにが障るか判らないですが、重金属は健康な状態でも体内に蓄積するので、日常的に排出する方法を教えていただきたいです。


 


⑤どのような検査で判りますでしょうか。


 


アドバイスの通り、室温も上げてみます。


お忙しいところ恐縮ですが、回答をよろしくお願い申し上げます。

専門家:  coco-moca 返答済み 3 年 前.
返信が遅くなり申し訳ありません。

① 鳥が罹患 するであろうウイルス疾患であればすでに羽毛に変化が出ており、亡くなっている可能性の方が高いです。

② クラミジアの検査はされましたか?

③ 鳥の好みもあると思いますが、今のないようならばあえて変更されなくても十分だと思います。副食の量は控えめな量でしょうか?多めにあげておられるのであれば、少し減らしてもよいと思います。獣医師によって食餌指導は様々ですが、ペレットが主食ならばあとは水のみで栄養バランスが完全に取れます。そこにミネラルやビタミンなどを追加するとかえってバランスが崩れます。

④ 重金属の類のデトックスはミネラルやビタミンA/Cが安全かと思いますが、申し訳ありませんが鳥での文献が見当たりませんでした。

⑤ 鳥の場合、イヌやネコのようにMRIで検査をするというのは困難です。
特に神経系の問題になると脳波測定やMRIなどの検査が難しいです。
ですので、①~④の問題を除外して最終的に⑤であると診断するという事がほとんどです。
coco-mocaをはじめその他名の鳥カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

お忙しいところ、丁寧なご返信をありがとうございます。


①実は昨年辺りから、羽毛がもろくて年中生え変わっています。担当の獣医さんは日光不足と診断されましたので、毎朝15分ほど小鳥用ライトで日光浴をさせているのですが、なかなか改善しません。しかし、明日をも知れぬ状態という様子ではないようなので、なるほどウイルス疾患ではなさそうですね。


 


②「そのう」とフンの検査のみです。クラミジア検査がどういう施術で行うものなのか判らないのですが、血液検査などですと身体が小さいため、難しいと思います。


 


③そうなんですね!?栄養が足りなかったらどうしようという不安が常にあり、要らない物を与えすぎて、かえって栄養バランスが崩れているのかもしれません。ペレット食を見直してみます。


 


④ありがとうございます。調べてみます。


 


⑤ブンチョウさんなどの癲癇のように、痙攣して動かなくなるというような感じではなく、予想外の音がするとビックリしてビクッビクッとなる、あの動きなんです。あれがビックリしていなくても起こるという感じなので、素人目には脳というより心臓の問題なのかなという印象です。


 


初めてでたくさん質問をしてしまって申し訳ありませんでしたが、懇切丁寧にお答えいただいて、本当に心強かったです。


回答を評価させていただきます。


本当にありがとうございました。

鳥 についての関連する質問